ホーム > 別冊映画秘宝 怖い、映画

別冊映画秘宝 怖い、映画  新刊

別冊映画秘宝 怖い、映画

読むショック! いま蘇る残酷無情な恐怖映画の世界!

ジャンル ムック
映画秘宝
シリーズ エンターテイメント
出版年月日 2018/10/19
ISBN 9784800314574
判型・ページ数 A5・256ページ
定価 本体1,500円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

オーソドックスな映画ガイドにはもうウンザリだ!
「厭な映画」「謎の映画」「鬱な映画」に続く、
映画史のはらわたを覗く禁断の映画特集!
改めて振り返るモダン・ホラー50年の歴史!

第一章 モダン・ホラー前夜 残酷と恐怖の夜明け
『顔のない眼』とグラン・ギニョール映画
死人が追いかけてくる
恐怖のギミック王ウィリアム・キャッスル
1968年、恐怖映画の幕開け
大型対談:江戸木純×岩本克也 映画小僧たちの恐怖映画体験記

第二章 1970年代、ショックがいちばん!
『ソドムの市』と『大残酷』~パゾリーニとヤコペッティ、イタリアの2大巨頭が挑んだ衝撃作
70年代香港モダン・ホラー
ホラー・マイスター、マリオ・バーヴァ、晩年の試行錯誤
日本初のカニバル・ゾンビ映画だった『悪魔の墓場』再評価
残酷!ユーロ・クライム
”翔んでる女”が堕ちるとき
80年代へのブリッジ、孤独な殺人者『マニアック』再評価
恐怖ビジュアル特集 怖い映画スチール

第三章 ビデオ・ブーム以降、加速する恐怖映画
突然、断ち切られる恐怖~『トワイライト・ゾーン』第一話について
これは実話である! 虚構と実際の隙間を突くウェス・クレイヴンの恐怖表現
イタリア残酷職人、ジョー・ダマトも再評価
三島由紀夫に憧れたポール・シュレイダーと『キャット・ピープル』
日本で最初のスプラッター映画『死霊の罠』再見
デイヴィッド・リンチと「飛び上がるような恐怖』
押井守『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』の恐怖表現
新宿の伝説的ビデオショップ、ビデオマーケット20年戦記
トラウマをさらけ出せ! 私の恐怖映画原体験コレクション

第四章 映画恐怖症~なぜかわからないが、とても怖い
人が人でなくなる!『ボディ・スナッチャー』シリーズを検証
一世を風靡した恐怖映画「DON’T映画」を全部観る!
言葉にならない不気味な映画
ドキュメンタリーこそ最強のホラー
エロいと思ったら怖かった映画
見えない恐怖~放射能はいかにして映画で描かれたか
謝らない人間は怖い
イーストウッドとアルドリッチ~活劇映画人は女性を怖がる
若手クリエイター・アンケート~私を戦慄させた「恐怖映画」その瞬間
90年代、ホラー映画は本当に死んだのか?
世紀末~ハイ・コンセプト・ホラーの誕生

このページのトップへ