ホーム > 仏教がわかる仏像入門

仏教がわかる仏像入門

「日本人の信仰心」「仏さまのルーツ」「日本の仏教」の3テーマを、それぞれ10体の仏像から説き明かす。仏像の見方がわかる1冊。

ジャンル ムック
シリーズ 趣味・実用
人文・社会・教育
出版年月日 2018/09/20
ISBN 9784800315601
判型・ページ数 A4変・112ページ
定価 本体1,300円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

京都 大報恩寺の秘仏・釈迦如来坐像ほか多数の仏像を紹介
仏像を知れば、仏教がわかる!

籔内佐斗司・島田裕巳が徹底解説!
2018年秋公開 大報恩寺の「慶派」仏像とは?
日本でもっとも多い仏像は観音さま?
お不動さまはなぜ恐ろしい顔をしているの?
仏さまは何を持っているの?
仏像にも流行り廃りがあるの?

【巻頭特集】
◆京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけの世界
・肥後定慶 作「六観音菩薩」が湛える慈しみ
・快慶 作「十大弟子」のまなざし
・秘仏・釈迦如来坐像と大報恩寺
◆数多くの名作を残した 快慶・定慶と「慶派」の軌跡
・運慶 不動明王立像(神奈川・浄楽寺)
・快慶 阿弥陀如来立像(京都・遣迎院)
・快慶 深沙大将立像(京都・金剛院)
・定慶 帝釈天立像(根津美術館)

【はじめに】
◆本書を読み進める前に知っておきたいこと
仏像・基本の「キ」

【第1部】
◆宗教学者・島田裕巳の、日本の仏像一〇選
 この仏像を見れば「日本人の信仰心」がわかる!
・十一面観音立像(滋賀・向源寺)
・五劫思惟阿弥陀如来坐像(奈良・東大寺)
・大日如来坐像(東京・真如苑真澄寺) ほか

【第2部】
◆彫刻家・籔内佐斗司の、日本の仏像一〇選
この仏像を見れば「仏さまのルーツ」がわかる!
・釈迦如来倚像(東京・深大寺)
・五大明王像(京都・大覚寺)
・帝釈天立像(愛知・瀧山寺) ほか


【第3部】
◆彫刻家・籔内佐斗司の、“さらなる”仏像一〇選
この仏像を見れば「日本の仏教」がわかる!
・執金剛神立像(奈良・東大寺)
・如来形立像(奈良・唐招提寺)
・薬師如来坐像 及 両脇侍像(福島・勝常寺) ほか

【巻末 綴込付録】
◆Q&Aで納得! 仏像の見方がわかるポイント15
・仏さまはなぜ特徴的な表情をしているの?
・如来にはどんな種類があるの?
・「如来」「菩薩」「明王」「天」以外にも仏像としてつくられているのは何? ほか

このページのトップへ