ホーム > 歴史REALオリンピックに懸けた日本人

歴史REALオリンピックに懸けた日本人  新刊

歴史REALオリンピックに懸けた日本人

日本のオリンピック初参加から1964年東京大会まで、 日本スポーツ界の発展に関与したアスリート、裏方、魅力あふれる人々の群像

ジャンル ムック
シリーズ 歴史 > 歴史REAL
出版年月日 2018/09/18
ISBN 9784800315557
判型・ページ数 A4変・128ページ
定価 本体900円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

2019年大河ドラマがもっとおもしろくなる!
1912年ストックホルム大会の初参加、
1928年アムステルダム大会で初の金メダル獲得、
1940年戦争で中止となった幻の東京大会、
そして1964年、戦後復興を成し遂げた姿を世界中に示したーー。
近代日本が歩んだ激動の半世紀を、多くの人間ドラマとともに振り返る。

【巻頭特集】2019年大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」見どころ紹介!

【特別インタビュー】
古川隆久 昭和史のなかの「幻の東京オリンピック」
玉木正之 市川崑『東京オリンピック』の知られざる秘話

【総論セミナー】東京オリンピックへの道 初参加から64年までの苦難の道のり

【PART①】日本オリンピック史を彩ったアスリートたち
金栗四三 「日本マラソンの父」が半世紀以上を経て達成した不滅の大記録
織田幹雄  日本人初の金メダル。スポーツ界発展に尽くした“陸上の神様〟 
人見絹枝  走るだけでなく文才も発揮した、女子アスリートの先駆者
前畑秀子  「前畑がんばれ!」のラジオ中継で日本中が熱狂した五輪決勝の舞台
円谷幸吉  国立競技場に唯一の日の丸を掲げた「伏兵」からの栄光と挫折
三島弥彦(陸上)/熊谷一弥(テニス)/内藤克俊(レスリング)/清川正二(水泳)/
西田修平・大江季雄(陸上)/1936年ベルリン大会男子サッカー代表/
伴素彦(スキー)/斎辰雄(陸上)/鶴田義行(水泳)/南部忠平(陸上)/
城戸俊三(馬術)/1932年ロサンゼルス大会男子ホッケー代表/
石原省三(スピードスケート)/孫基禎(陸上)/竹本正男(体操)/
神永昭夫(柔道)/桜井孝雄(ボクシング)/依田郁子(陸上)

【オリンピック裏面史】戦争に翻弄された悲劇のアスリート

【PART②】東京大会の実現と成功に邁進した各界のリーダーたち
田畑政治  「水泳ニッポン」の立役者にして、東京大会招致成功最大の功労者
嘉納治五郎  アジア初のIOC委員として四〇年大会招致を導いた「柔道の父」
岸 清一  記念体育館にその名を刻んだ、近代日本スポーツ界の大功労者
和田 勇  アメリカ大陸での招致運動に献身した日系二世の実業家
八田一朗  ゼロからレスリング王国を築き、東京大会でその実力を世界に示す
徳川家達/副島道正/大松博文/大島鎌吉/山本忠興/永田秀次郎/
北島義彦/東龍太郎/川本信正/村上信夫/丹下健三/池田勇人/
坂井義則/松沢一鶴/亀倉雄策/鈴木俊一

【PART③】明治150年を振り返る 近代日本のスポーツ事始
野球、サッカー、水泳、テニス、バスケットボール、バレーボール、
バドミントン、卓球、ゴルフ、ボクシング、スキー。いつ誰が伝え、
どのように普及していったのか?

【特別企画】オリンピックを「科学」する

【特別付録】日本人メダリスト一覧

【特集評伝】明治・大正・昭和の東京を見続けた男 古今亭志ん生とその時代

このページのトップへ