ホーム > 神奈川ふるさと歴史散歩

神奈川ふるさと歴史散歩  新刊

神奈川ふるさと歴史散歩

歴史だけでなく地形、風土、産物、文化など、 「歩いて」「見て」「知る」 郷土が好きになる《とっておき》の魅力を紹介。

著者 神奈川歴史散歩の会
ジャンル 単行本
シリーズ 趣味・実用
歴史
出版年月日 2018/09/20
ISBN 9784800315519
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,300円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

神奈川県民も知らなかった埋もれた歴史をビジュアルに紹介。
歴史から地形、産物、文化など風土記の世界なども取り上げ、
実際にを歩きながら現場ならではの臨場感を満載にした一冊。
自ら探索に赴けばきっと自分だけの発見もあるはず。

はじめに

第一章 古代~鎌倉時代
横浜市周辺 よこはま
横浜で出会える弥生人
大塚・歳勝土遺跡、三殿台遺跡
海老名市周辺
相模国の古代史を知る!
なぜ海老名に国分寺が置かれたのか?
南足柄市・足柄下郡箱根町周辺
金太郎の幻影を探る道
金時山に登り、伝説に触れる
足柄上郡山北町周辺
名瀑から一大鉄道基地まで悠久の歴史に会える町
洒水の滝・河村城址・山北駅
鎌倉市周辺
天然の要害の地に築かれた城塞都市鎌倉
防衛の要「鎌倉七口」と呼ばれる切通し
鎌倉市周辺
観光地化された旧都鎌倉の光と影
忘れ去られた廃寺

鎌倉から続く名門一族の末路とは
三浦半島を支配した三浦氏ゆかりの地を探索する


第二章 戦国~江戸時代
相模原市周辺
本陣が残る小さな宿場町・小原宿から
滅亡した北条氏の城跡をめぐる
小田原市周辺
戦国から江戸。
にぎわう城下町「小田原」の名物
伊市周辺
江戸時代に大賑わいだった「大山参詣路」
信仰の山「大山」の魅力を探る
足柄下郡箱根町周辺
泣く子も黙る箱根の関所
関所破りの裏街道は存在するのか?
川崎市周辺
徳川家康が命じたインフラの整備
多摩川右岸の二ヶ領用水の全行程をたどる
横浜市金沢区周辺
江戸時代に人気が確立した金沢八景
武州金沢藩の陣屋跡から歩く海の道
小田原市周辺
二宮尊徳の足跡を辿る。
全国に二宮尊徳像が立った理由とは?
川崎市・横浜市周辺
歴史の変遷をたどりながら
東海道川崎宿・神奈川宿の名残を探す


第三章 幕末・明治~昭和時代
横浜市周辺
薩摩藩の「無礼討ち」が戦争にまで発展!
事件の舞台、生麦で真相を知る
横浜市周辺
風水伝説の虚実
横浜中華街が斜めにずれた理由
横須賀市周辺
軍都に残る遺構
日本海軍の要衝地・横須賀

世に名を残す人物は駅名になる!?
駅名の由来を楽しむJR鶴見線の旅
中郡大磯町周辺
なぜ政財界の大物に愛されたのか?
湘南の街・大磯の魅力を探る

【特別資料】
 地図で見る神奈川県の史跡

コラム
 「神奈川の決戦」
 ○ヤマトタケル東征
 ○鎌倉の決戦
 ○小田原攻め
 ○箱根山崎の戦い

このページのトップへ