ホーム > バスケットボール ディフェンス大全

バスケットボール ディフェンス大全  新刊

積極的に仕掛ける! 攻撃的ディフェンス戦術

著者 倉石 平
田渡 優
ジャンル ムック
出版年月日 2018/09/03
ISBN 9784800315175
判型・ページ数 A4変・112ページ
定価 本体1,500円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

本書「バスケットボール 勝つためのディフェンスの教科書」は
ディフェンスに特化した1冊である。
バスケットボールでは、チームの目標として練習してきたことがまったく出せず、
バラバラになってしまうことがある。
その傾向が出てくるのは、強いチームと対戦したときだ。
なるべくバラバラにならないためには、
身長が高くないチームであれば素早く移動してスペースを多く勝ち取ったり、
リングに近いところに相手の大きいプレーヤーを行かせないなど、
しっかりとチームの約束事を決めることが大切になる。
そして一度約束事を決めたら、日頃の練習からそれを徹底することが必要である。
本書では、それぞれのチームが約束事を決める際に
ヒントになる要素をふんだんに紹介している。
ヒントのなかから自分たちのチームに適した内容を参考にして、
よりチームが結束できる強固なディフェンスを築いてもらいたい。

(Special Interview)
安藤誓哉 
ディフェンスは冷静さを保ち、アグレッシブに仕掛ける

【PART1】ディフェンスのセオリー
 攻撃的ディフェンスとは「誘導する」「仕掛ける」守り
 ディフェンスの基本と歴史的な背景
 あいまいな言葉を具体化して共有する
 ディフェンスの構造とシステムを理解する
 3つに分けられる個人ディフェンス
 最も重要なディフェンスの4つのルール

【PART2】ディフェンスの種類と特徴
 個の役割を理解することからチームディフェンスは始まる
 ボールの移動に応じたポジショニング
 ドライブに対応する仕掛け
 カットプレーに対応する仕掛け
 スクリーンに対応する仕掛け

【PART3】フルコートディフェンスの仕掛け
 フルコートで仕掛けるためには運動能力と予見能力が必要
 フルコートディフェンスをするためには多くのメンバーが必要
 仕掛けの狙いが明確になれば強度や時間も決まる
 インバウンズからマンツーマンのフルコートプレスを仕掛ける
 「一気呵成」の1-2-1-1と「辛抱強く」の2-2-1
 ディフェンスでイニシアティブをとりゲームテンポをコントロールする
 勝負所でこそより大胆に仕掛ける
 フルコートプレスディフェンスの原則
 2-2-1ゾーンプレスのポジションと役割、カバーエリア
 インバウンズされた後の各プレーヤーの役割
 ディナイでイージーにインバウンズパスをさせない
 ボールをレシーブされた後の仕掛け

【PART4】日本人に合った練習の考え方とヨーロッパの最新育成事情
 日本でも練習の考え方が目的重視に変わりつつある!?
 学校教育とのつながりが深い日本とアスリートとして競技をはじめる欧州
 スポーツに取り組む環境と周りの接し方に大きな違いがある
 スペインの育成年代の指導事情
 スペインのトップリーグACB

【PART5】名門校のディフェンストレーニング
 マンツーマンに加えてゾーンの守りを身につける
 バスケットボールで最も重要なフットワークを磨く
 4対4のシェルディフェンス
 実戦的なオールコートの4対4ディフェンス

このページのトップへ