ホーム > 地図で楽しむすごい茨城

地図で楽しむすごい茨城  新刊

地形から歴史、鉄道・道路、産業、県民性まで! 地図を見れば茨城県がわかる! 

著者 都道府県研究会
ジャンル 単行本
シリーズ 趣味・実用
出版年月日 2018/07/26
ISBN 9784800315168
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 本体1,500円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

地図を読み解けば、茨城県がもっと面白くなる!!

茨城県は恐竜時代、海の底だった!
袋田の滝は1600万年前の海底火山?
常陸国風土記が伝える古代の茨城県域の姿とは?
幻の鉄道、国鉄長倉線や加波山鉄道とは?
鹿島臨海工業地帯の建設は30万人都市構想に始まった?
地図で見る、茨城弁濃度…etc.
地形と地理で「今」がわかる! 茨城県地図エンタテインメント!

●茨城県全域3D地図

●今、知っておきたい茨城の大地!
茨城の名峰・筑波山はマグマの塊だった!?/自然の要害に築かれた水戸城と水戸藩の知恵/常陸大宮で世界的発見!ステゴロフォドン化石

●第1章
<地形や地質で見る茨城県 「大地の成り立ちが見える茨城の大自然」>
知るほど深い茨城県の地形/恐竜時代の茨城は海の底!/茨城が誇る名瀑・袋田の滝は1600万年前の海底火山?/湖底には日光の火山礫? 霞ヶ浦はどうやってできたのか ほか

●第2章
<地図でひも解く茨城の歴史 「常陸の歩みは日本の歴史を動かした!?」>
石岡市にある県内最大の舟塚山古墳は何を示唆する?/常陸で重視された川の道と海の道とは?/秋田移封を命じられた常陸の名族・佐竹氏の栄枯盛衰/水戸浪士らはどうして桜田門外の変を起こした?/なぜ筑波に研究学園都市がつくられたのか? ほか

●第3章
<茨城の交通地図 「重要路線が巡らされた陸や空の道」>
縦横に走る茨城の鉄路の全貌/歴代の名特急が駆け抜けた大幹線・常磐線にあふれる魅力/直流・交流の電化方式が取手〜藤代間でなぜ変わる?/第二常磐線構想から20余年 時間地図を短縮したTX誕生/県央の小美玉市に開港した茨城空港とはどんな空港? ほか

●第4章
<地図で辿る茨城の水利や産業 「茨城発展を支えた開発や技術」>
江戸時代の利根川東遷と鬼怒川・小貝川の分離とは?/日立鉱山の機械修理部門が世界の日立製作所へ大発展!/東京都中央卸売市場でV14!茨城の農業がとにかくすごい!/JRAの最前線基地がなぜ美浦村に開場したのか ほか

●地図と数値でわかる宮城県
人口/所得/教育/観光/工業/農業・漁業

●コラム●もっと知りたい宮城県
茨城の県民性/茨城弁の深~い世界/茨城県のスポーツ

●巻末付録●茨城県44市区町村ガイド

このページのトップへ