ホーム > 極限!サバイバルマニュアル

極限!サバイバルマニュアル

森林での遭難、都市崩壊、無人島漂着、絶望の砂漠…極限状況を生き延びる 地獄の72時間を生き抜くサバイバルスキルを徹底解説

ジャンル ムック
シリーズ 趣味・実用
出版年月日 2018/07/02
ISBN 9784800314949
判型・ページ数 A4変・112ページ
定価 本体1,500円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

本書では、極限状態を生き延びるための、リアルなノウハウを紹介しています。
 
ナイフの使い方や火の起こし方といったサバイバルのスキルは、
きちんと段階を経て、知識と経験を手に入れることができれば、
誰でも身につけることができます。
ただし、それらのスキルをどう使うか、どのスキルを使ってサバイバルをするかは、
季節や場所、持っている道具といった具体的な状況によって、大きく変わります。

そこで本書では、4つの具体的な「シナリオ」を設定することで、
サバイバルのスキルをよりリアルにご紹介してみました。
それぞれのシナリオで登場するスキルは、
条件次第ではあらゆるシチュエーションで活躍する便利なものです。
ぜひ身につけてください。

命を救うサバイバルグッズ21選
サバイバルの「シナリオ」
本書が想定するサバイバルシチュエーション

【Part1】サバイバルの原則
 生き延びるための「心の技術」
 危機に襲われたら「S・T・O・P」
 サバイバルのイメージを改める
 命を守る要素
 ナイフはサバイバル最大の武器
 生還するために
 万が一のための備え

【Part2】〈シナリオ1〉森林遭難編
 森林編概要 森の恵みで生き延びる
 森林をパトロールする
 シェルターを作る
 水を探す
 焚火の準備をする
 焚き木を組む
 水を汲む
 枯れた竹で火を起こす
 水を煮沸消毒する
 狼煙を上げる
 もし道具があれば……
 アフターストーリー 森林サバイバルのその後

【Part3】〈シナリオ2〉無人島漂着編
 無人島漂着編概要 真水さえあれば……
 まず、何をすべきか
 弓きり式火起こしの素材を集める
 弓きり式火起こしの準備をする
 狼煙を上げる準備をする
 高床式ベッドを作る
 泥を日焼け止め、虫よけにする
 水を煮沸して飲む
 アフターストーリー 無人島サバイバルのその後

【Part4】〈シナリオ3〉崩壊都市編
 崩壊都市編概要 都市という砂漠
 都市部でのシェルターロケーション
 寒さを防ぐシェルター
 都市部で水を探す
 火を起こして水を消毒する
 都市部サバイバルのスキル
 もし道具があれば……
 アフターストーリー 都市サバイバルのその後

【Part5】〈シナリオ4〉絶望の砂漠編
 絶望の砂漠編概要 動いても死、動かなくても死
 過酷すぎる環境
 希望のためのアウェアネス
 もし道具があれば……
 アフターストーリー 砂漠サバイバルのその後

このページのトップへ