ホーム > あなたの心を晴れやかにする菜根譚の言葉

あなたの心を晴れやかにする菜根譚の言葉

処世術の古典・菜根譚の言葉が教えてくれる、 人間関係の悩みを楽にするヒント。

ジャンル ムック
シリーズ 趣味・実用
出版年月日 2018/06/28
ISBN 9784800315014
判型・ページ数 B5・112ページ
定価 本体1,200円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

職場の人付き合いで消耗したとき、
家族・友人との関係で困ったとき……
人間関係の悩みが消える処方箋 

評価は明確に、好悪は曖昧に
正論だけでは人はついてきてくれない?
小さな悪事は責めない、隠し事は暴かない
耳に痛い言葉は、どう聞けばいい?
どう生きたかより、どう生きるか
逃げ道は残しておくように
「自分」にとらわれすぎてはいけない

【はじめに】
世の中を軽やかに生きていくために
『菜根譚』に学ぶ人間関係のヒント

第1部 
古典が教える最高の処世術――人間関係の極意
注意するときって どこまで厳しくしていいの?/
人を評価するときに心がけておきたいこと/
口うるさい年長者とどう付き合う? etc

第2章 
人生のわだかまりをほぐす教え――楽な気持ちで、軽やかに過ごすために

周囲と見比べて、自分の平凡さにあせってしまう/
出世レースであせったときに知っておくべきこと/
自分を曲げてまで人に気に入られるべき? etc

第3章
困難を乗り越えるヒント――逆境にあってなすべきこと

耳に痛い言葉はどう聞けばいい?/不本意な立場におかれてしまった/
パッとしない自分がいやになる…… etc

第4章
自然と敬意を集める人が守っていること――器の大きな人間として生きていく

結果を出しているのに、まわりがついてこない/つまらない人間にならないためには/
あとで「やってしまった」と悔やまないために etc

このページのトップへ