ホーム > 新発見!千葉

新発見!千葉

新発見!千葉

歴史だけでなく絶景ポイントや 地形、風土、産物、文化など、「歩いて」「見て」「知る」 郷土が好きになるとっておきの魅力を紹介

ジャンル 単行本
シリーズ 趣味・実用
出版年月日 2018/06/11
ISBN 9784800314741
判型・ページ数 4-6変・232ページ
定価 本体1,300円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

千葉県民が本当に知りたかった歴史から絶景ポイントや
地形、産物、文化など風土記の世界なども
織り込んで深く掘り下げて紹介する一冊。
自分の足で歩けばきっと自分だけの発見もあるはずだ。
《カラー口絵》
千葉の新絶景を見る

はじめに

◇江戸の名残を感じて歩く
【野田市関宿】川に囲まれた地形の城下町を歩く
【松戸市・流山市】近藤勇・徳川昭武…激動の幕末維新の痕跡を歩く
【船橋市から東金市へ】徳川家康の趣味のために造られた直線道路を歩く
【船橋市・鎌ケ谷市・市川市】学校では教えてくれない戊辰戦争戦場跡を歩
【富津市富津岬】江戸防衛の最前線富津の砲台を訪ねる

◇歩いて悠久の太古と出会う

【千葉市】住宅地にある貝塚を訪ねて縄文人の生活を感じる
【市原市】千葉県最大の前方後円墳を歩いて古代を感じる
【市原市真間】万葉の香り立つ「真間の継橋」を渡る
【市原市】ディーゼルカーに乗って、太古の地球を見に行く
【香取市香取】太古より信仰を集める香取神宮を歩く

◇食の歴史をたどれば千葉が見えてくる
【野田市野田・流山市街】
江戸食文化を支えた醤油のまち野田、白みりん誕生のまち流山を歩く
【勝浦市】四百年も続く勝浦の朝市を歩いて歴史を感じる
【南房総市和田浦】江戸時代から続く捕鯨で栄えたまち南房総を歩


◇往時の風情を感じて街並散歩
【佐倉市】解明進取の記録が残る佐倉の風土を見て歩く
【香取市佐原】伊能忠敬が生まれ育った旧家が並ぶ街並みを歩く
【成田市】江戸の一大観光地新勝寺を歩
【夷隅郡大多喜町】本多忠勝が築いた十万石の城下町の面影を訪ね歩く

◇ロマンあふれる伝説の地を行く
【君津市・木更津市】大友皇子にまつわる謎を歩いて知る
【館山市・南房総市】「南総里見八犬伝」のゆかりの地を行く
【鴨川市】房総の地で生まれた聖人・日蓮の足跡を追う

【特別資料】
 地図で見る千葉県市町村の変遷

 《コラム》
○「千葉」地名の由来
○黒潮線上の同一地名
○放牧と開墾と演習
○「ハートの滝」の本当の名前は?

このページのトップへ