ホーム > 地図で楽しむすごい宮城

地図で楽しむすごい宮城  新刊

地形から歴史、鉄道・道路、産業、文化、県民性まで! 地図を見れば宮城県がわかる! 

著者 都道府県研究会
ジャンル 単行本
シリーズ 趣味・実用
出版年月日 2018/05/23
ISBN 9784800314697
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 本体1,500円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

地図を読み解けば、宮城県がもっと面白くなる!!

仙台城と仙台城下町の計算された立地がすごい!
南北朝時代最大の激戦は岩切城で繰り広げられた?
仙台市はなぜ杜の都と呼ばれるようになった?
名取市の勢いは衰え知らず!!
なぜ松島湾が日本屈指の貝塚の宝庫なのか?
地形と地理で「今」がわかる! 宮城県地図エンタテインメント!

●宮城県全域3D地図

●今こそ、宮城のここに注目!
仙台城と仙台城下町の計算されたすごい立地/
なぜ東北の火山は縦に並んでいるのか?/
竜の口峡谷など仙台市内で大量に化石が採れるわけ

●第1章
<地形で見る宮城県 「大地に刻まれた宮城の大自然の軌跡」>
多様性のある宮城の大地/たくさんの島が浮かぶ松島、リアスはどうやってできた?/
暴れる北上川を鎮めたのは伊達政宗による工事だった?/
仙台市中心部を走っている長町-利府断層とは? ほか

●第2章
<地図で見る宮城県の歴史 「東北を牽引する地に何が起こった!?」>
東北最大の前方後円墳 雷神山古墳が示唆するもの/
郡山遺跡から見えてくる陸奥国の始まりと版図とは?/
東北関ヶ原の戦いで伊達政宗はどう戦ったのか?/
なぜ宮城県の成立には紆余曲折があったのか?/
仙台市はなぜ杜の都と呼ばれるようになったのか? ほか

●第3章
<宮城県の交通地図 「東北の雄らしき鉄路と道路」>
県都仙台を中心に縦横に走る鉄路!/
東北新幹線と東北本線が厳冬期も力強く走れる秘密/
私鉄の宮城電鉄に始まる仙石線がすごい!/
進化する宮城の道路網/仙台と山形を隧道で結び大活躍した関山街道とは? ほか

●第4章
<地図でひもとく宮城の港や文化 「暮らしや産業を支える宮城の技術」>
国内最長の貞山運河は何のためにつくられた?/
仙台の暮らしを支える伊達政宗の四ツ谷用水/
舟運の要だった石巻が工業港と漁港に大変身!/
世界農業遺産に認定された大崎耕土の伝統的農業とは? ほか

●地図と数値でわかる宮城県
人口/教育/観光/農業/漁業/格付け

●コラム●もっと知りたい宮城県
宮城の県民性/宮城の食文化/スポーツ王国・宮城

●巻末付録●宮城県40市区町村ガイド

このページのトップへ