ホーム > 銀行の今と未来がわかる本

銀行の今と未来がわかる本

10年後に銀行は生き残れるのか? 身近だけどよく知らない銀行のしくみから未来まで

ジャンル ムック
シリーズ ビジネス
出版年月日 2018/03/22
ISBN 9784800314482
判型・ページ数 A4変・112ページ
定価 本体1,300円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

就職人気ランキングでつねに上位だった銀行だが、
10年後には憧れの職種ではなくなっている!?――。
長引く低金利政策で、収益源だった利息から
得られる利益が右肩下がりのメガバンク。
2017年末に発表された3メガバンクで
3.2万人分の業務削減は、業界を震撼させた。
フィンテックをはじめとするデジタル化も加速し、
今後、従来の営業店はどんどん減って、コンビニ化が進むという。
再編淘汰が進行中の地方銀行も含め、
まさに大転換期を迎えている銀行は、
はたして10年後に生き残れるのだろうか。
メガバンクの収益構造から歴代頭取列伝、
銀行マンや支店の実態、地銀再編予測、銀行の未来まで、
身近だけれどよく知らない銀行業界の実態と、
金融サービスの未来に迫る。
◆巻頭
・預金量から時価総額、平均給与、就職人気企業ランキングまで
 データで見る国内銀行ランキング
・生き残りをかけた大転換期の到来 銀行業界3大トレンド

◆PART1 身近だけどよく知らない 銀行業界のしくみ
Q.日本にはいくつの銀行がある?
Q.主要銀行の規模と実力は?
Q.「信託銀行」はどんな業務をしているの?
Q.「地銀」「第二地銀」ってどんな銀行?
Q.信用金庫と信用組合はどう違う?
Q.「新しい形態の銀行」とはどんな銀行?
Q.「ゆうちょ銀行」の誕生で業界はどう変わった?
Q.金融庁と日銀、銀行はどのような関係?
【コラム】決算から読み解く銀行の「儲け」のしくみ

◆PART2 給料から社風まで メガバンクの全貌
・不良債権問題、金融ビッグバンで生まれた三菱UFJ、三井住友、みずほの3メガ体制
【収益構造】利益は三菱東京が4兆円で断トツ 効率性が対照的な三井住友・みずほ
【社風と待遇】合併後も根強く残る旧行意識 平均給与トップは三井住友
【三菱東京UFJ銀行】行名変更の真の狙いは旧三菱銀行勢による権力強化
【三井住友銀行】旧住友出身のトップ就任で崩れた「たすき掛け人事」の不文律
【みずほ銀行】グループ4社のトップ交代で旧興銀勢の発言力が増す!?

・特集 3メガバンクの歴代頭取列伝

◆PART3 銀行サービスのしくみ
【銀行の3大業務】収益の柱は預金・融資・為替 拡大する手数料ビジネス
【銀行の本部組織】法人取引(ホールセール)が収益源 3メガでは国際業務部門が拡大
【本部と支店の関係】銀行の支店の独特な収益構造 「本支店レート」のしくみ
【5大預かり遺産】金利収入を補完する預り資産の販売に注力
【ATMの歴史】給与の振込と週休二日制で金融サービスの主役となった

◆PART4 元メガバンク行員が明かす銀行マンのお仕事
【採用・研修】研修では髪型までチェックされる 倍率100倍以上の銀行採用
【キャリアと人事評価】東大出身は最初から幹部候補!? 出世レースと学閥の関係
【銀行マンの1日】5時半起床、昼食は10分 法人営業のハードな日々
【給与】40歳以降の出向で年収ダウン 30歳で1000万円超も
【職場環境】職場の空気が張り詰める決算月 私語厳禁、入行年次は絶対!!
【業務】タフでないとやっていけない!! 巨大組織の本部vs現場の支店
【転職事情】銀行員が転職を考える三つの節目 第二新卒期、30歳前後、出向後……

・現役&OB銀行員が明かす職場じゃ言えない本音座談会

◆PART5 大予測!! 地銀大再編MAP
・105行ある地銀は13グループに集約される
【北海道・東北エリア】北海道銀行と北洋銀行が2大グループを形成する
【東海・北陸エリア】「飛び地」解消のためほくほくFGは広域を目指す
【関東甲信越エリア】コンコルディアFGと東京きらぼしFGが再編の中核
【近畿・中国・四国エリア】トモニ、広島、京都がグループ形成 信金大統合の可能性も!?
【山口・九州・沖縄エリア】ふくおかFG一強体制に挑む対抗勢力と独立系銀行群
【地銀vs信金・信組】全国規模の信金・信組の大統合 地銀が怯える巨大信金の誕生
【地銀業界未来図】求められる「発想の転換」 再編後に訪れる大競争時代

◆PART6 銀行の未来?フィンテック、AIで銀行はどう変わる!??
・フィンテック時代に銀行がコンビニ化する日

このページのトップへ