ホーム > 地図で楽しむすごい愛知

地図で楽しむすごい愛知

地形から歴史、鉄道・道路、産業、県民性まで! 地図を見れば愛知県がわかる! 

著者 都道府県研究会
ジャンル 単行本
シリーズ 趣味・実用
出版年月日 2018/03/22
ISBN 9784800314222
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 本体1,500円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

地図を読み解けば、愛知県がもっと面白くなる!!

家康が描いた太平の世の都市づくり 名古屋城の立地の秘密とは?
火山岩の分布でわかる! 奥三河に富士山級巨大火山があった!
もはや完成の域? 愛知の道路網がすごい!
愛知県の所得トップは日本一若い街!
地形と地理で「今」がわかる! 愛知県地図エンタテインメント!

●愛知県全域3D地図

●今、愛知の地形が熱い!
完璧な防御と未来志向 名古屋城の立地がすごい!/奥三河には富士山級の
巨大な火山があった!?/奥三河に露出している大断層「中央構造線」とは!?

●第1章
<地形で見る愛知県 「東高西低の地形の謎に迫る!」>
東高西低の愛知県の地形/熱田宿と名古屋城を結ぶ堀川が名古屋を大発展させた?/
暴れる木曽川の一大事業50キロにおよぶ御囲堤とは?/
知多半島南部で産出する深海生物の化石がすごい!/
武田軍を執拗に苦しめた豊川の河岸段丘とは? ほか

●第2章
<地図でひもとく愛知県の歴史 「東西を結ぶ要衝で歴史は動いた!」>
吉胡貝塚でわかった縄文人の風習とは?/
なぜ三河国の国府は豊川に置かれたのか?/
尾張や三河の武士の多くが朝廷についた承久の乱とは?/
都市を清洲から名古屋へ 清洲越しの狙いが大的中!/  
ほか

●第3章
<愛知県の交通地図 「陸海空、充実する愛知の道」>
名古屋に通ずるすばらしき鉄路!/充実一途の愛知県鉄道史/
リニモと愛知環状鉄道はどちらも未来は明るい!?/
愛知の主要道路事情/
貿易黒字19年連続日本一 名古屋港はまだまだ発展!! 
ほか

●第4章
<地図で読み解く産業・文化 「愛知で根付くものづくりの心」>
世界のトヨタはここから 豊田自動織機の誕生秘話/
かつての軍都&蚕都から戦後の復興で豊橋は大変身/
日本最大の中京工業地帯はどのように発展したのか?/
暮らしや産業の礎となった愛知の三大用水とは? ほか

●地図と数値でわかる愛知県
人口/所得/教育/工業/農業・漁業

●コラム●もっと知りたい愛知県
愛知の県民性/愛知のスポーツ事情/愛知の伝統食/愛知の公営競技

●巻末付録●愛知県70市区町村ガイド

このページのトップへ