ホーム > 成長のための答えは、選手の中にある

成長のための答えは、選手の中にある

トップアスリートをサポートしてきたメンタルコーチが明かす、 選手を成長させ、結果を出すための技術

著者 柘植 陽一郎
ジャンル 単行本
シリーズ スポーツ
出版年月日 2018/02/26
ISBN 9784800313881
判型・ページ数 4-6・208ページ
定価 本体1,500円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

「頭ごなしに命令する」「考え方を押しつける」「選手の話を聞かない」……
選手の成長を邪魔してはいませんか?

トップアスリートをサポートしてきたメンタルコーチが明かす、
選手を成長させ、結果を出すための技術
【Part0】実例! 現場でのスポーツメンタルコーチング
【Part1】スポーツメンタルコーチングとは
  スポーツメンタルコーチングとは何か
  5つの信念
  メンタルの捉え方
  スポーツメンタルコーチのサポートとは
  スポーツの現場で起きていること

【Part2】現状を把握する(聞く)
  まずは現状を把握する
  「聞く」だけで改善できることもある
  「聞く」ための場づくり
  「聞く」タイミングを見極める
  オープンクエスチョンで「聞く」
  「聞く」を次につなげる
 〈メソッド〉ヒーローインタビュー
 
【Part3】想いや考えを伝える
  「伝える」ことの意義
  「伝える」を実践する

【Part4】自分会議を促進する(引き出す)
  選手の無限の可能性を「引き出す」
  キーワードは「自分会議」
  自分会議を促進する関わりとは
  質の高い自分会議を促す
  問いかけのコツ
 〈メソッド〉付箋を使った見える化
  「引き出す」を実践する
 〈メソッド〉タイムライン
  「見える化」を最大活用する
  質の高い自分会議を「引き出す」(まとめ)

【Part5】チーム力を高める
  チームへのアプローチの重要性
  まずは指導者としての「自分軸」を確認
  改めてチームの現状を把握する
 〈メソッド〉イスを使った「見える化」
  指導者自身の状態を確認する
  シナジーを起こす空気感とは
  シナジーを起こす「仕組み」
  考える機会を設ける
 〈メソッド〉グループに分けて整理する(グルーピング)

【Part6】チームとして結果を出す
  モチベーションをマネジメントする
  自己効力感を高める
  現状を客観的に把握する
 〈メソッド〉スケーリング
  毎日の練習の質を高める
  本番に強くなる
 〈メソッド〉俯瞰

このページのトップへ