ホーム > 高精細画像で甦る 150年前の幕末・明治初期日本

高精細画像で甦る 150年前の幕末・明治初期日本

高精細画像で甦る 150年前の幕末・明治初期日本

150年前に来日した二人のオーストリア人写真家が、撮影・収集した幕末・明治初期のガラス原板写真の秘蔵コレクションを完全初公開

著者 東京大学史料編纂所 古写真研究プロジェクト
ジャンル 単行本
シリーズ 歴史
歴史 > 歴史関連本
出版年月日 2018/02/21
ISBN 9784800314079
判型・ページ数 A4変・344ページ
定価 本体5,500円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

古写真の常識を覆す、
世界初の画期的な写真史料集!!

江戸・東京、横浜、京都、長崎等の高精細な風景写真と、
当時の日本人の姿――

◎150年前に来日したオーストリア人写真家の二人が、
撮影・収集したガラス原板写真270点の秘蔵コレクションを完全初公開。
◎ガラス原板写真を、デジタルカメラ技術(8000万画素)で撮影
・拡大すると、そこには信じられないほど高精細な
幕末・明治初期日本の日常風景が写り込んでいた。


本書の写真キャプション及び解説文の注記に間違いがありました。お詫びして訂正します。

①33頁の右側中段の写真キャプション
×「尾張徳川家の墓所であろうか。」
○ 説明文なし

②109頁の上段左側の写真キャプション
×「都橋の向こう」
○「大江橋の向こう」

③116頁の上段、写真69のキャプション
×「元町百段から南西側」
○「元町百段から北西側」

④326頁の左 下から15行目、
×「pp.144-156.」
○「pp.141-156.」
はじめに――二つの「ガラス原板ネガ」コレクションと
古写真研究プロジェクト――保谷 徹

【第Ⅰ部】甦る幕末・明治初期日本の原風景

1 江戸・東京
日本橋/愛宕山/芝・増上寺/浜離宮/江戸城/神田・御茶ノ水/本所・深川/
浅草/王子/高輪・その他

COLUMN1:明治初期に現存した謎の「三階建」建築の正体とは?――角田真弓

<内田九一写真館>

2 横 浜
横浜駅/元町・居留地/中村川・石川/山手/本牧・根岸/金沢

COLUMN2:鉄道開業時の姿が甦る横浜ステンショと陸蒸気――小野田 滋

<下岡蓮杖写真館>

3 神奈川
横須賀/浦賀/鎌倉/江ノ島/小田原/箱根

4 静 岡
富士山:須走口の富士山/伊豆下田:武山から見た下田の町並み、武山と下田の
町並み、柿崎弁天島、下田周辺か

5 大津・京都・神戸
滋賀・大津:三井寺観音堂から琵琶湖を望む/京都:清水寺山門奥からの風景、
清水寺入口と子安塔、清水坂、八坂神社、黒谷金戒光明寺、五条大橋/神戸:
生田神社

COLUMN3:神戸の写真師・市田左右太とブルガー&モーザーコレクション――田井玲子

6 長 崎
長崎:出島と長崎の町並み、出島と梅ヶ崎留地、英国領事館と長崎出島、大浦居
留地、本蓮寺/朝鮮人漂流民

<上野彦馬写真館>

【第Ⅱ部】ブルガー&モーザーコレクションの風俗・人物写真

7 博覧会・博物館の展示品
ウィーン万博出品物/ドイツ東洋文化研究協会(OAG)/山下門内博物館

COLUMN4:英国士官・殺害犯の獄門首――歴史的事件を記録した貴重な1枚――保谷 徹

8 ブルガーコレクションの写真

COLUMN5:「雪駄直し」と「靴直し」の間――被差別民衆の稀有なカット――西木浩一

9 モーザーコレクション
  月光写真

10 母国オーストリア
   ウィーン万博/東アジア遠征隊/モーザーのアトリエ


【解説1】
オーストリア=ハンガリー帝国東アジア遠征隊と
ブルガー&モーザーコレクションの成立過程――ペーター・パンツァー、宮田奈奈

【解説2】
ブルガー&モーザーのコロジオン・ガラス・ネガ・コレクションに
見る日本イメージの形成――谷 昭佳

・掲載写真一覧(ガラス原板のみ)
・ブルガーコレクション所蔵別の基本データ
・モーザーコレクション基本データ
・参考文献一覧・研究経費一覧
・本書編者及び協力者一覧と謝辞
・編者・本書執筆者の経歴

このページのトップへ