ホーム > 歴史REAL敗者の明治維新

歴史REAL敗者の明治維新

明治維新から150年、“敗者”とされてきた サムライたちの思い、決断、運命を見直し、 日本の“大転換”の実像に迫る!

ジャンル ムック
シリーズ 歴史 > 歴史REAL
出版年月日 2018/01/11
ISBN 9784800313911
判型・ページ数 A4変・126ページ
定価 本体950円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

旧態依然とした幕藩体制を、薩長が打ち倒し新時代を切り拓いた――。
明治維新から150年、従来のそんなイメージは見直されつつある。
幕府や佐幕派諸藩のなかにも開国開明派はいたし、
また、同志であるはずの明治政府は必ずしも一枚岩ではなかった。
徳川家、幕臣、東北諸藩、新政府と袂を分かった者……
明治新政府に対抗し、あるいは薩長主流派から離脱し、
歴史上、いわゆる「敗者」として扱われてきた者たちも、
日本の将来を真剣に考え、みずからの信念のもとに行動したのである。
彼らもまた間違いなく、維新というエポック・メーキングの立役者なのだ。
「勝者の歴史」から外れたラスト・サムライたちはどのような思いで、
どんな判断をくだし、そしてどのような運命をたどったのか?
さまざまな史料などから、気鋭の歴史研究者が読み解く。

グラビア特集・古写真で振り返る幕末~明治

TOPIC 2018年大河ドラマ『西郷どん』放送開始!
 ・見どころ紹介・鈴木亮平さん(西郷隆盛役)インタビュー
 ・おもな登場人物相関図

インタビュー1・青山忠正氏(近代史研究者)に聞く
 明治維新一五〇年を歴史家はどうみるか

インタビュー2・德川恒孝氏(德川宗家18代当主)
 徳川家から見た明治維新

PART1 敗れざる者たちの明治維新
 幕臣たちの遺したもの
  井伊直弼・岩瀬忠震・小栗忠順・矢田堀鴻・小笠原長行・水野忠徳
 藩を背負った決断
  佐久間象山・河合継之助・楢山佐渡・林 忠崇・山田方谷
 将軍・大名たちの幕引き
  徳川慶喜・松平容保・松平定敬・伊達慶邦・徳川昭武・松平斉民
 明治新政府と袂を分かつ
  西郷隆盛・板垣退助・江藤新平・後藤象二郎・副島種臣

PART2 年表に載らない新政府内の対立
 プロローグ「空白の時代」とされてきた明治元~四年
 武力討幕派vs.大政奉還派 大政奉還
 薩摩vs.幕府 パリ万博
 討幕派vs.公儀政体派 王政復古
 幕府恭順派vs.幕府抗戦派 戊辰戦争勃発
 新政府vs.英仏外交官 神戸事件
 開明派vs.攘夷派 高官暗殺
 反東京遷都派vs.東京遷都派 東京奠都
 新政府vs.大名 版籍奉還
 反国民皆兵vs.国民皆兵 近代軍制
 薩長改革派vs.島津久光 廃藩置県


特別企画 明治維新によって変わったもの
社会制度 インフラ マネー 食 生活様式 文化

スペシャル座談会 子孫たちが語る西郷隆盛
西郷隆太郎さん(西郷隆盛子孫)・千聖さん(大久保利通子孫)・
坂本匡弘さん(坂本龍馬子孫)

REAL SEMINAR 知られざる幕末・維新の秘話
 上野戦争前夜――彰義隊と大倉喜八郎
 少年たちの戦争――白虎隊の悲劇とその慰霊
 佐幕藩の廃藩置県――版籍奉還後の自己改革と廃藩論
 明治政府で要職に就いた幕臣――勝海舟の明治
 靖国合祀をめぐる明暗――勤王と佐幕の狭間

このページのトップへ