ホーム > 歴史REAL山城を歩く

歴史REAL山城を歩く

歴史REAL山城を歩く

戦国合戦の〈リアル〉を体感できる! ルート解説、鑑賞ポイントをプロが解説、 初心者でもすぐに歩けるようになる

ジャンル ムック
シリーズ 歴史 > 歴史REAL
出版年月日 2017/12/16
ISBN 9784800313805
判型・ページ数 A4変・144ページ
定価 本体1,700円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

「山城ブーム」到来!
「どこから歩けばいいのか」「なにを見ればいいのか」――、
本書では、全国の山城から厳選した19城について、
お城のプロが「今すぐ歩けるようになる」ための方法を
詳しく伝授します。

失われた姿がよみがえる! 復元 戦国の山城

特別インタビュー 春風亭昇太

立地・構造から縄張り図の見方まで
山城歩きの基礎知識

第1章 基本構造がわかる城
テーマ1 杉山城 土の城の基本が学べる
テーマ2 太田金山城 関東で稀有な石垣の城
テーマ3 諏訪原城 発掘・調査で評価が変わった城
テーマ4 古宮城 全山に及ぶ技巧的な縄張り
テーマ5 高取城 天空に浮かぶ近世山城の最高峰
テーマ6 知覧城 シラス台地に築かれた南九州独自の城

第2章 国衆・戦国大名の居城
テーマ7 岩櫃城 城と町を一体で守る真田氏の城
テーマ8 春日山城 軍神が生涯の拠点とした巨大な城
テーマ9 新府城 武田氏が最後に築いた未完の城
テーマ10 高天神城 戦闘と居住区を分けた一城別郭
テーマ11 一乗谷城 名門の詰城に残る畝状堅堀群
テーマ12 岡豊城 四国制覇を夢見た長曾我部氏の古城
テーマ13 都於郡城 整備が行き届いた南九州屈指の城

第3章 石垣の城に変貌を遂げた城 
テーマ14 村上城 中世城郭と近世城郭の二面性を楽しむ
テーマ15 美濃金山城 発掘で400年前の全貌が明るみに
テーマ16 赤木城 藤堂高虎が築城した織豊期の石の城
テーマ17 津和野城 江戸時代に改修された石垣が完存
テーマ18 引田城 瀬戸内海を望む港と一体化した海城
テーマ19 丸亀城 何段にもわたる日本一の石垣を見る

このページのトップへ