ホーム > セントラル・アーツ読本

セントラル・アーツ読本  新刊

セントラル・アーツ読本

『最も危険な遊戯』を皮切りに『探偵物語』『あぶない刑事』『ビー・バップ・ハイスクール』を生み出した制作会社と日本映画の40年

著者 佐藤 洋笑
山本 俊輔
映画秘宝編集部
ジャンル 映画秘宝
単行本
シリーズ エンターテイメント
趣味・実用
出版年月日 2017/12/15
ISBN 9784800313829
判型・ページ数 A5・448ページ
定価 本体3,800円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで購入⇒  

「遊戯」シリーズ、『探偵物語』、
『ビー・バップ・ハイスクール』、『あぶない刑事』……
スクリーンに!テレビに!ビデオショップに!そこに「俺たちの映画」があった!
関係者インタビューとコラム、写真満載で送る、
「撮影所システム」なき時代の荒野を切り拓いた映画人の記録!

<インタビュー登場者>
黒澤満、伊地智啓、村川透、伊藤亮爾、澤田幸弘、山口剛、
丸山昇一、仙元誠三、崔洋一、浜田毅、那須真知子、
高瀬将嗣、柳島克己、望月政雄、柏原寛司、原隆仁、
成田裕介、大川俊道、一倉治雄、鹿島勤、仲村トオル(登場順)

SPECIAL COLUMN しなやかな生きものとしての活劇の流れ
──東映セントラルフィルムからセントラル・アーツへ(山根貞男)

第一章 東映セントラルフィルム、そしてセントラル・アーツ

INTERVIEW 黒澤満(プロデューサー)/伊地智啓(プロデューサー)

COLUMN 「アーツ」のアクションを生み出した東映セントラルフィルム(藤木TDC)

第二章 ハード&ハートボイルド・ワンダーランド
COLUMN セントラルと「NTV火曜9時」~映画とテレビ、そしてアクションの架け橋(佐藤洋笑)

INTERVIEW 村川透(監督)/伊藤亮爾(プロデューサー)/澤田幸弘(監督)
COLUMN セントラル・アーツ 忘れじの二時間ドラマ(高鳥都)

INTERVIEW 山口剛(プロデューサー/元日本テレビ)/丸山昇一(脚本)/仙元誠三(撮影)

第三章 アクション、青春──日本の娯楽映画の砦として

COLUMN 角川映画とセントラル~映画界に嵐が吹いた日(山本俊輔)

INTERVIEW 崔洋一(監督)/浜田毅(撮影)

COLUMN 『ビー・バップ・ハイスクール』とセントラル不良映画の系譜(山本俊輔)

INTERVIEW 那須真知子(脚本)/高瀬将嗣(技斗)

COLUMN セントラル・アーツ青春映画グラフィティ(馬飼野元宏)

INTERVIEW 柳島克己(撮影)/望月政雄(プロデューサー)

第四章 テレビ、Vシネマ──ブラウン管の〝映画〟たち

COLUMN 『あぶない刑事』サーガ~ファンが支え続けた30年(山本俊輔)

INTERVIEW 柏原寛司(脚本)×原隆仁(監督)/成田裕介(監督)/大川俊道(脚本)

COLUMN 東映Vシネマのセントラル作品(高鳥都)

INTERVIEW 一倉治雄(監督)/鹿島勉(監督)

COLUMN セントラル・思い出の名優列伝(山本俊輔)

SPECIAL INTERVIEW 俳優から見たセントラル・アーツ
仲村トオル

セントラル・アーツ 全フィルモグラフィー
(映画/Vシネマ/連続テレビドラマ/単発テレビドラマ)

このページのトップへ