ホーム > 暴走老人・犯罪劇場

暴走老人・犯罪劇場  新刊

暴走老人・犯罪劇場

超高齢化社会・ニッポンで増加する高齢者の犯罪。なぜ、彼らは犯罪に走るのか。知られざるアウト老たちの実態に迫る、迫真のルポ!

著者 高橋 ユキ
ジャンル 新書 > 新書y
シリーズ 人文・社会・教育
出版年月日 2017/12/05
ISBN 9784800313706
判型・ページ数 新書・224ページ
定価 本体900円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

ボケる・トボける・シラをきる――
狡猾にして大胆、そして図太い精神の持ち主!
犯罪者でありながら、老人力を法廷でいかんなく発揮する、
アウトな高齢犯罪者――“アウト老”たちの知られざる実態
超高齢化社会・ニッポンで、これはもはや他人事ではない!

プロローグ――犯罪に手を染め、公判でも奔放に振舞う“アウト老”たち

第1章 データで見る老人犯罪

第2章 暴走する老人たち
「マネー、マネー、マネー」
自分の経営するコンビニに包丁を持って押し入った男
生活困窮者専用アパートで起きた殺人事件
同部屋の入所者にいったい何が――
不動産ブローカーを殺害し金品を奪ったジジイふたりの強欲

第3章 筋書きなき法廷劇
「じじぃ、縁切りだ!」――
その一言で逆上し、女性を木刀で殴打した老人の悲哀
「国立・古美術商強盗殺人事件」――
被告人がなぜか「車椅子」で登場したミステリー
自らの罪を否認し続けたサイコキラー・中勝美の血と欲望の人生

第4章 恐怖の隣人トラブル

第5章 秘された壮絶なるドラマ

第6章 老人たちはなぜ、犯罪に走るのか――

エピローグ――“アウト老”にならないために

このページのトップへ