ホーム > 歴史REAL古事記

歴史REAL古事記  新刊

これを読めば『古事記』がもっと面白くなる!神話のストーリー、登場する神々、ゆかりの神社をビジュアルとともにわかりやすく解説

ジャンル ムック
シリーズ 歴史 > 歴史REAL
出版年月日 2017/11/10
ISBN 9784800313584
判型・ページ数 A4変・128ページ
定価 本体950円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

日本最古の歴史書『古事記』。そこに描かれた天地開闢から天孫降臨までの神代、
そして人代の冒頭を飾る神武東征までの神話について、ストーリー、
登場する神々、ゆかりの神社についてわかりやすく解説。
また、考古学などの最新研究をもとに、『古事記』神話の謎と不思議を解明。
“日本”という国の深淵を、『古事記』から読み解く!

グラビア特集・『古事記』の舞台を往く――高千穂・大和・出雲・熊野

入門セミナー・いっきにわかる『古事記』の基礎知識

巻頭インタビュー・武田秀章(國學院大學神道文化学部教授)
『古事記』に探る神社のルーツ

PART1『古事記』の神々と神社
「国生み」神話――神々と日本列島の誕生
「黄泉の国」神話――イザナキ、妻を追い死者の国へ
「天石屋戸」神話――アマテラスの引きこもり
「ヤマタノオロチ」神話――大蛇退治を果たす英雄スサノオ
「国づくり」神話――修理固成の後継者オオクニヌシ
「国譲り」神話――オオクニヌシの隠退
「天孫降臨」神話――アマテラスの孫、地上へ降る
「海幸・山幸」神話――山の神の娘、海神の娘との婚姻
「神武東征」初代天皇の誕生

PART2 解明! 『古事記』の疑問と不思議
ヤマトタケルは“大人の事情”で創られた悲劇のヒーローだった!
神話に出てくる女神たちと神社
古代神社の御神体とはどのようなものか
出雲神話の謎――なぜ記紀で扱いに差があるのか?
神代の日本海文化圏は国内随一の先進地域だった!
考古学の成果によって神話はここまで裏付けられた!

特別読物・神社と『古事記』をめぐる人物伝

『古事記』神々の系図

TOPIC 国譲り神話に描かれた二神のその後

歴史最新スクープ
道鏡ゆかりの副都と寺か? 東弓削遺跡で発見相次ぐ
もとは陸軍の成増飛行場跡、公園に隠された戦争秘話

このページのトップへ