ホーム > サ・ン・ト・ランド サウンドトラックで観る映画

サ・ン・ト・ランド サウンドトラックで観る映画  新刊

サ・ン・ト・ランド サウンドトラックで観る映画

『映画秘宝』好評連載「サントラ千枚通し」に大幅改稿を加えた映画・音楽ファン必携の決定版!サントラを聴けば映画の真実が見える!

著者 長谷川 町蔵
ジャンル 映画秘宝
単行本
シリーズ 趣味・実用
出版年月日 2017/10/27
ISBN 9784800313461
判型・ページ数 A5・232ページ
定価 本体1,800円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで購入⇒  

サントラ盤を聴けば、映画の真実が見える!

映画をミックステープとして撮る監督がいる!
アニメ映画の音楽は「心温まる」ものではない!
史上最も売れたサントラ盤に隠された抗争とは!?

『映画秘宝』大好評連載「サントラ千枚通し」に大幅な改稿を加えた
映画・音楽ファン必携の決定版!

●Chapter.1
サントラで綴る映画クリエイターズ・ファイル
デイミアン・チャゼル/エドガー・ライト/バズ・ラーマン/
ジョン・ヒューズ/リチャード・リンクレイター/
クエンティン・タランティーノ/ウェス・アンダーソン/
ジャド・アパトーetc.

●Chapter.2
サントラから紐解く米国アニメ興亡史
ディズニー帝国の音楽史/ピクサーに隠された諧謔趣味/
ドリームワークスのライズ&フォール/
イルミネーション・エンタテインメントの挑戦

●Chapter.3
俳優だって音楽にこだわるのだ
アナ・ケンドリック/ザ・ロンリー・アイランド/
ウィル・フェレル/ベン・スティラー/
アダム・サンドラー/俳優たちのミュージシャン活動《『アイアンマン』宴会編》etc.

●Chapter.4
フランチャイズは時代の音とともに
「ワイルド・スピード」シリーズ/007主題歌の条件/
ジェームズ・ボンドとボブ・マーリーの奇妙な関係

●Chapter.5
サントラ・プロフェッショナルの流儀
トレント・レズナー/クリフ・マルティネス/
ダニー・エルフマン/ハンス・ジマー/ジャンキーXL/
ファレル・ウィリアムス/アダム・シュレジンジャー/
ジェリー・ゴールドスミスetc.

●Chapter.6
サントラで聴くポップ・ミュージック・ヒストリー【前編】
フランク・シナトラ/ビートルズ/ブライアン・ジョーンズ/
ザ・フー/ウッドストックの光と影/
ジェームズ・ブラウンとボビー・バード/
ストーンズとニューヨーク・ドールズ/デヴィッド・ボウイ/ELO etc.

●Chapter.7
21世紀ミュージカル映画考

●Chapter.8
サントラで聴くポップ・ミュージック・ヒストリー【後編】

●Chapter.9
ミュージシャンの伝記映画でわかること

●Chapter.10
語っておきたいサントラ余話

●Special Chapter
21世紀必聴のサウンドトラック100

●COLUMN【サントラ事件簿】
赤狩り/キリストの受難/ミュンヘンオリンピック事件/
ウォッチメン/天才少年作家J・T・リロイ

……and more!!

●Chapter.1
サントラで綴る映画クリエイターズ・ファイル

No.001 デイミアン・チャゼル
No.002 エドガー・ライト
No.003 ジョン・カーニー
No.004 ソフィア・コッポラ
No.005 バズ・ラーマン
No.006 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
No.007 ジョン・ヒューズ
No.008 キャメロン・クロウ
No.009 リチャード・リンクレイター
No.010 クエンティン・タランティーノ
No.011 ロバート・ロドリゲス
No.012 ウェス・アンダーソン
No.013 ポール・トーマス・アンダーソン
No.014 ジャド・アパトー
No.015 ニック・ホーンビィ
No.016 ロバート・スティグウッド

●Chapter.2
サントラから紐解く米国アニメ興亡史

No.017 ディズニー帝国の音楽史
No.018 ピクサーに隠された諧謔趣味
No.019 ドリームワークスのライズ&フォール
No.020 イルミネーション・エンタテインメントの挑戦

●Chapter.3
俳優だって音楽にこだわるのだ

No.021 アナ・ケンドリック
No.022 ザ・ロンリー・アイランド
No.023 ウィル・フェレル
No.024 ベン・スティラー
No.025 アダム・サンドラー
No.026 俳優たちのミュージシャン活動《若手編》
No.027 俳優たちのミュージシャン活動《ベテラン編》
No.028 俳優たちのミュージシャン活動《『アイアンマン』宴会編》
No.029 俳優たちのミュージシャン活動《東宝編》

●Chapter.4
フランチャイズは時代の音とともに

No.030 「ワイルド・スピード」シリーズ
No.031 007主題歌の条件とは?
No.032 ジェームズ・ボンドとボブ・マーリーの奇妙な関係

●Chapter.5
サントラ・プロフェッショナルの流儀

No.033 トレント・レズナー
No.034 クリフ・マルティネス
No.035 ダニー・エルフマン
No.036 ハンス・ジマー
No.037 ジャンキーXL
No.038 ファレル・ウィリアムス
No.039 アダム・シュレジンジャー
No.040 マーク・シャイマン。
No.041 ジェリー・ゴールドスミス
No.042 隠れソロアルバムなサウンドトラック三選
No.043 サブカル・ロックなサウンドトラック

●Chapter.6
サントラで聴くポップ・ミュージック・ヒストリー【前編】

No.045 フランク・シナトラ
No.046 ルーウィン・デイヴィス
No.047 サーフィンの真の姿とは
No.048 ブライアン・ウィルソン
No.049 ビートルズ
No.050 ブライアン・ジョーンズ
No.051 ザ・フー
No.052 ウッドストックの光と影
No.053 ジェームズ・ブラウンとボビー・バード
No.054 ストーンズとニューヨーク・ドールズ
No.055 ブラック・スター、デヴィッド・ボウイ
No.056 歌うイケメン俳優としてのデヴィッド・ボウイ
No.057 ブルース・スプリングスティーン
No.058 ELO
No.059 トーキング・ヘッズ
No.060 ディスコは蘇る

●Chapter.7
 21世紀ミュージカル映画考

No.062 21世紀ミュージカル映画の傑作サントラ《白組編》
No.063 21世紀ミュージカル映画の傑作サントラ《黒組編》
No.064 『glee/グリー』

●Chapter.8
サントラで聴くポップ・ミュージック・ヒストリー【後編】

No.066 『ゲット・ダウン』と幻のヒップホップ創生期
No.067 MTV映画とその時代
No.068 マイケル・ジャクソン再評価
No.069 プリンスの主演映画
No.070 マドンナ
No.071 「キッズ・イン・アメリカ」の異様なカバー・ブーム
No.072 アリーナ・ロックの狂おしい世界
No.073 グランジ=オルタナティヴ・ロック
No.074 N.W.A.伝説。
No.075 ギャングスタを理解してみよう
No.076 RZA
No.077 『サウスポー』は『8Mile』の続編だった
No.078 『Empire 成功の代償』
No.079 エルヴィスと『アロハ』が描く夢のハワイ

●Chapter.9
ミュージシャンの伝記映画でわかること

No.081 ポピュラー音楽の偉人たち
No.082 俳優が破滅型を演じたがる理由とは
No.083 等身大の男と、そこにはいない男、そして本当は実在しない男
No.084 英語圏以外にだって破滅型ミュージシャンはたくさんいる
No.085 無名歌手と伝説的ロック・バンドのおとぎ話のような本当の話
No.086 連想ゲームのように音楽ドキュメンタリーを観ていると、隠された真実が見えてくる

●Chapter.10
語っておきたいサントラ余話

No.088 「バンド(またはDJ)やろうぜ」映画
No.089 米国テレビドラマ大集合
No.090 レトロフューチャー慕情

●Special Chapter
21世紀必聴のサウンドトラック100

●COLUMN【サントラ事件簿】
赤狩り/キリストの受難/ミュンヘンオリンピック事件/
ウォッチメン/天才少年作家J・T・リロイ

このページのトップへ