ホーム > 住友グループの研究

住友グループの研究  新刊

住友グループの研究

〝結束力〟を誇った企業集団! グループ企業の合併・離脱の試練を克服できるか!?

著者 菊地 浩之
ジャンル 新書 > 歴史新書
シリーズ 歴史 > 歴史新書
出版年月日 2017/11/06
ISBN 9784800313546
判型・ページ数 新書・208ページ
定価 本体900円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

◎社長会「白水会」と住友本家の関係とは?
◎戦後、躍進の原動力となった「成長戦略」とは?
◎「住友御三家」の一角がグループを離脱!

合併・再編、主要企業のグループ離脱――
〝結束の住友〟が迎える新局面とは?

【著者】
菊地浩之(きくち・ひろゆき)
1963年北海道生まれ。國學院大學経済学部を卒業後、ソフトウェア会社に入社。
企業勤務の傍ら、論文・著作を発表。専門は企業集団、企業系列の研究。
2005~06年、明治学院大学経済学部非常勤講師を兼務。
06年、國學院大學経済学博士号を取得。主な著書に、『企業集団の形成と解体』
(日本経済評論社)、『日本の15大財閥』『日本の15大同族企業』(平凡社新書)、
『徳川家臣団の謎』『三井・三菱・住友・芙蓉・三和・一勧』(ともに角川選書)、
『三菱グループの研究』『三井グループの研究』(ともに洋泉社歴史新書)がある。

はじめに─合併再編で新時代を切り拓けるか

第1部 住友財閥創業史
テーマの深読み なぜ財閥として成功したのか
【住友財閥の歴史】
①二人の創業者、住友政友と蘇我理右衛門
②「英雄」と称された初代総理事・広瀬宰平
③住友銀行を設立した二代目総理事・伊庭貞剛
④住友財閥の中興の祖・鈴木馬左也
⑤鈴木の陰に隠れた女房役たち
⑥初の生え抜きトップの誕生
【住友財閥の特徴】
①官僚の中途採用を促進
②番頭政治を支持した住友家
③三井・三菱より巨大な本社機構
④グループ他社の人事も気にする風土
⑤重役が泊まりがけで採用面談
⑥「モーレツ商法」と慎重社風
⑦薄給の住友、高給の三井
⑧三つに分類された財閥直系会社
⑨戦後の躍進をもたらした三行合併の阻止
COLUMN? 天皇家にも連なる住友家の系図

第2部 財閥解体・戦後の住友グループ
テーマの深読み 特異な歩み、特異なグループ運営方法
【財閥解体】
①東京のGHQを大阪でいかにごまかすか
②住友本社が持株会社と指定される
③素人ばかりで設立した住友商事
④本社の想像を超えた「公職追放」
【グループ再結成】
①社長会「白水会」のはじまりはOB対策
②旧本社首脳部の拠点「五人委員会」の誕生
③最強派閥のOB会「住友老壮会」
④社長会「白水会」は徹底した平等主義
⑤主導権争いをしても最後は結束
⑥現役社長と旧本社OBの相克
⑦グループ会合の幹事は輪番制
⑧戦後も主家を奉じるサラリーマン役員たち
【三井を凌ぐ躍進】
①住友銀行の「外延的膨張」戦略
②住友金属工業の銑鋼一貫体制構築
③住友色にシフトしないとグループに入れない
④二〇〇〇年代以降、株式持ち合い比率が急落
⑤「住友アルミ戦争」にみる社長会の限界
⑥大阪で起きた住友の「飛車・角」対決
⑦安宅産業事件で「モーレツ商法」へ転換
⑧住友銀行の暴走とイトマン事件
【「三井住友」の今後】
①三井住友銀行の誕生で財閥の壁は越えた?
②銀行の影響下起きた三井・住友合併
③御三家・住友金属工業のグループ離脱

第3部 住友グループ・有力企業の現在
テーマの深読み 閉鎖的な「白水会」
【住友御三家】
三井住友フィナンシャルグループ─三井住友銀行の親会社
三井住友銀行─旧財閥企業の合併で誕生
住友化学─肥料からバイオテクノロジーへ
旧住友金属工業─「白水会」を脱退した旧御三家
【新御三家】
住友商事─石橋を叩いて渡る堅実的な総合商社
NEC─98シリーズで一世を風靡
住友電気工業─銅線から光ファイバーへ
【住友本社の流れ】
住友不動産─旧本社の不動産を継承
住友林業─銅精錬の薪木作りから住宅メーカーへ
【別子銅山の流れ】
住友金属鉱山─住友家の家業を継承する
旧住友石炭鉱業─「白水会」を脱退した現・住石マテリアルズ
住友重機械工業─「住友重工業」構想で期待されたが
三井住友建設─銅山とセメント会社の系譜を引く
住友ベークライト─住友化学と製薬会社・三共の子ども
大日本住友製薬─社章にイゲタを使わない住友系企業
【その他】
三井住友信託銀行─三井住友トラスト・ホールディングスに改組
三井住友海上火災保険─あいおい・ニッセイと連携
住友生命保険─保険営業を変えた「生保の暴れん坊」
住友倉庫─脱倉庫化・不動産事業を推進
日本板硝子─板ガラスから光ファイバーまで
住友大阪セメント─フツーの会社が住友グループに
住友ゴム工業─本家・ダンロップのタイヤ事業を買収
COLUMN 住友から見た三井と住友の合併

このページのトップへ