ホーム > あなたの知らない「レトロ特撮」の素晴らしき世界

あなたの知らない「レトロ特撮」の素晴らしき世界  新刊

あなたの知らない「レトロ特撮」の素晴らしき世界

CGが普及するはるか昔にも、珠玉の特撮映画は存在した!クリエイターの創意と工夫がもたらした極上の「レトロ特撮」を堪能せよ!

著者 山本弘
ジャンル 映画秘宝
単行本
シリーズ エンターテイメント
趣味・実用
出版年月日 2017/10/06
ISBN 9784800313355
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,800円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで購入⇒  

王道の特撮映画から抜け落ちた「知られざる特撮」「珠玉の特撮」の数々。
「特撮映画」といえば、ヒーローものか怪獣映画、SF映画を連想するかもしれないが、
怪獣や宇宙人が登場しなくとも、すごい特撮シーンを堪能できる映画が、
世界にはたくさん存在する――
CGやデジタル技術が普及する前の作品でありながら、
「この時代にどうやって作ったんだ?」という驚きの多い作品群を中心にセレクト。
いわば、本書は「特撮のオーパーツ」を再発掘・再発見し、評価しようという試みである。

第1章 特技監督ジョン・P・フルトンの足跡
数々の名作を陰で支えた特撮の名手
『透明人間』(1933)
『フランケンシュタインの花嫁』(1935)
『化石人間』(1935)
『透明光線』(1936)
『透明人間の逆襲』(1940)
『The Invisible Woman』(1940)
『電気人間』(1941)
『逃走迷路』(1942)
『荒鷲戦隊』(1942)
『フランケンシュタインと狼男』(1943)
M『夜の悪魔』(1943)
『ダニー・ケイの天国と地獄』(1945)
『タルサ』(1949)
『巨象の道』(1954)
『黒い絨毯』(1954)
『トコリの橋』(1954)
『宇宙征服』(1955)
『十戒』(1956)
『ニューヨークの怪人』(1958)
『テレマークの要塞』(1965)

第2章 このカタストロフ・シーンがすごい!
「戦前にこんなすごい映画があったのか!?」
『世界大洪水』(1933)
『桑港』(1936)
『シカゴ』(1937)
『スエズ』(1938)
『雨ぞ降る』(1939)
『ジャングル・ブック』(1942)
『大地は怒る』(1947)

第3章 NHKドキュメンタリー『核戦争後の地球』(1984)
リアルに描かれた東京壊滅
パンツのゴムや絵ハガキで……
実写映像もふんだんに使用
核の冬が起きると困る人たち
国内外から高く評価された

第4章 この爆発シーンがすごい!
特撮の花――爆発・炎上シーン
『宇宙快速船』(1961)
『地球は壊滅する』(1965)
『トブルク戦線』(1967)
『サンダーバード6号』(1968)
『決死圏SOS宇宙船』(1969)
『地獄のバスターズ』(1976)

第5章 この戦争映画がすごい!
あまりにもリアルな映像は思わぬ弊害も生む
『地獄の天使』(1930)
『同志X』(1940)
『美女ありき』(1940)
『フライング・タイガー』(1942)
『ハワイ・マレー沖海戦』(1942)
『東京上空三十秒』(1944)
『炎のロシア戦線』(1944)
『暁の出撃』(1955)
『眼下の敵』(1957)
『ベン・ハー』(1959)
『ビスマルク号を撃沈せよ!』(1960)

第6章 この未来メカがすごい!
「未来のデザイン」を模索してきたクリエイターたち
『The Mechanical Man』 (1921)
『五十年後の世界』(1930)
『宇宙飛行』(1935)
『来るべき世界』(1936)
『禁断の惑星』(1956)
『金星ロケット発進す』(1959)
『スパイキャッチャーJ3SOS危機一発』(1966)
『キャプテン・スカーレット無人戦車ユニトロン』(1967)
『スーパー少年・ジョー90裏切りのテスト飛行』(1968)
『宇宙からの脱出』(1969)
『空中都市008北極圏SOS』(1970)

第7章 このモンスター映画がすごい!
新たなCG時代――だが僕は、コマ撮り怪獣も着ぐるみ怪獣も好きだった!
『猿人ジョー・ヤング』(1949)
『世紀の怪物 タランチュラの襲撃』(1955)
『白鯨』(1956)
『黒い蠍』(1957)
『モノリスの怪物』(1957)
『顔のない悪魔』(1958)
『怪獣ゴルゴ』(1961)
『トリフィドの日~人類SOS!~』(1962)
『鳥』(1963)
『恐竜時代』(1970)

第8章 この怪奇人間がすごい!
リアルな変身シーンを描くことに熱意を燃やした映画人たちの執念
『竜宮城』(1929)
『悪魔の人形』(1936)
『ドクター・サイクロプス』(1940)
『縮みゆく人間』(1957)
『蠅男の恐怖』(1958)
『アウター・リミッツ宇宙人現る』(1963)
『マニトウ』(1978)

第9章 このファンタジー映画がすごい!
傑作・駄作・珍作・異色作を観まくった体験の蓄積が、今の僕を作った
『バグダッドの盗賊』(1924)
『奇蹟人間』(1936)
『バグダッドの盗賊』(1940)
『天国への階段』(1946)
『サムソンとデリラ』(1949)
『妖婆・死棺の呪い』(1967)

このページのトップへ