ホーム > タケダアワーの時代

タケダアワーの時代  新刊

タケダアワーの時代

17年間子供たちを熱狂させた、日曜よる7時の奇跡の時間。 代理店・宣弘社と放送局・TBSから見た、人気番組誕生の新事実!

著者 友井 健人
ジャンル 映画秘宝
単行本
シリーズ エンターテイメント
趣味・実用
出版年月日 2017/09/12
ISBN 9784800313218
判型・ページ数 4-6変・208ページ
定価 本体1,400円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで購入⇒  

タケダなくしてウルトラなし!!
『月光仮面』『隠密剣士』『ウルトラQ』『ウルトラマン』
『キャプテンウルトラ』『ウルトラセブン』『怪奇大作戦』
『柔道一直線』『シルバー仮面』……
17年間子供たちを熱狂させた、日曜よる7時の奇跡の時間。
代理店・宣弘社と放送局・TBSから見た、人気番組誕生の新事実!

ウルトラシリーズをはじめ、いくつもの人気番組を生み出した
TBSの日曜19時枠、通称「タケダアワー」。
提供・武田薬品、放送・TBS、
代理店・宣弘社で続いた17年間を、製作の視点から検証する。

第1章
想い出のタケダアワー
ウルトラ怪獣と酒井和歌子
文・泉麻人

第2章
「武田薬品は、質の高い番組を送り出すことが
まずモットーとしてありました」
宣弘社 大阪支社営業
佐多直文(前編)
聞き手/友井健人

第3章
「『ウルトラQ』を最初に観たとき
“本当にこれをお茶の間で放送するんだろうか”と思いました」
宣弘社 東京本社営業
渡辺邦彦(前編)
聞き手/友井健人

第4章
人生を狂わされた『ウルトラマン』
そして『柔道一直線』へ
文・河崎実

第5章
「子供たちの反応をみて
“これは怪獣がペットになるな”と思いました」
TBSプロデューサー
栫井巍
聞き手/友井健人

第6章
「“ウルトラは武田の看板”という意識が
武田の中で出来上がっていきました」
宣弘社 大阪支社営業 
佐多直文(後編)
聞き手/友井健人

第7章
「『柔道一直線』の人気はすさまじく、
サイン会がパニックで中止になることもありました」
宣弘社 東京本社営業 
渡辺邦彦(後編)
聞き手/友井健人

第8章
タケダアワーの晩秋を彩った
宣弘社の異色のヒーロー
『シルバー仮面』
文・樋口尚文

第9章
「子供たちから“なぜこの番組を作ったのか”と聞かれたら
必ず答えられるようにしようと思って作っていました」
TBSプロデューサー 
橋本洋二
聞き手/友井健人

第10章
「父は何か終わると“じゃあ、次は何をやるか”
といつも考えていましたね」
宣弘社
社長 小林隆吉
聞き手/友井健人

このページのトップへ