ホーム > 試験対応 新・らくらくミクロ経済学入門

試験対応 新・らくらくミクロ経済学入門  新刊

「知識ゼロ」でも「数式嫌い」でも大丈夫! 1万人の受験生を指導したカリスマ講師の講義を再現した経済学攻略本の決定版!

著者 茂木 喜久雄
ジャンル 単行本
シリーズ 就職・学参
出版年月日 2017/09/27
ISBN 9784800313126
判型・ページ数 B5・244ページ
定価 本体2,200円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで購入⇒  

本書は初学者を対象に、経済学の基礎を固め、
それを合格レベルに引き上げることを目的としています。

本書を読むにあたって、経済学を学習するための準備は何も必要ありません。
経済学の知識ゼロを前提に進行していきます。
過去において、経済学を学習した経験があり苦手意識がある方、
そして、全く学習経験がない方も同じラインに立ってスタートします。
もちろん、年齢、学歴、学部、経験も一切関係ありません。

独学で「経済学」を学習すると、
ジグソーパズルのように見えるバラバラの論点がうまくかみ合わず、
まるで迷路の中で迷子になるような状況になるといいます。
しかし、本書の攻略法によって、そのバラバラな論点が数珠つなぎになり、
「体系」や「考え方」を身につけることで、芋づる式にグングン頭に入ってきます。

【本書の特徴】
① グラフの活用で『読んでわかる』から『見てわかる』
② 身近な事例で解説するから理解しやすい
③ 学習項目ごとに各種資格試験予想出題率を表示
④ 用語解説・補足説明・試験情報も充実
⑤ 著者のオリジナル指導法で『難しい』を『簡単に』
⑥ 確認問題や練習問題、例題で実力チェック!

講義の開始前に
 Set up01 「経済学がわかる」ための準備
 Set up02 ミクロ経済学の体系
 
【序章】
 グラフの見方(茂木式・攻略三角形)
 微分のルール

【第1章】 消費者行動
 Unit01 最適消費計画
 らくらく計算 分数計算の復習と予算制約線の傾き(計算のテクニック)
 Unit02 所得変化の効果
 Unit03 価格変化の効果
 Unit04 価格弾力性
 らくらく計算 最適消費量の計算(計算のテクニック)
 らくらく計算 需要の価格弾力性(計算のテクニック)
 Unit05 労働供給量の決定
 Unit06 異時点間の消費理論
 Unit07 無差別曲線の種類

【第2章】生産者行動
 Unit08 利潤最大化計画
 Unit09 価格変化の効果
 Unit10 長期の生産者行動

【第3章】完全競争市場
 Unit11 価格の決定
 Unit12 市場の安定化
 Unit13 余剰分析
 Unit14 純粋交換経済

【第4章】不完全競争市場
 Unit15 独占企業の行動
 Unit16 寡占企業の行動
 Unit17 ゲーム理論
 Unit18 その他の寡占市場の論点
 Unit19 独占的競争市場

【第5章】市場の失敗
 Unit20 公共財
 Unit21 外部不経済
 Unit22 費用逓減産業
 Unit23 情報の不完全性

【第6章】国際貿易
 Unit24 貿易の余剰分析
 Unit25 国際分業と比較優位

 総まとめ 要点速攻チェック

このページのトップへ