ホーム > センター試験マル秘裏ワザ大全 国語 2018年度版

センター試験マル秘裏ワザ大全 国語 2018年度版  新刊

センター試験に国語力なんて必要ない!!選択肢から正解がわかる裏ワザを大公開!!

著者 津田 秀樹
ジャンル 単行本
シリーズ 就職・学参
出版年月日 2017/08/03
ISBN 9784800312914
判型・ページ数 A5・288ページ
定価 本体1,500円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで購入⇒  

マトモに解いたのでは、まるっきり正解がわからないときでも
裏ワザで正解できる!
センター試験は重要な公的試験なので、非常にきちんと作られている。
問題作成者の癖や感性などが入り込む余地はなく、
選択肢のつくりには厳密なルールがある。
だからこそ、そのルールを知っていれば、解くことができる!

センター試験は裏ワザで解ける! たとえばこの問題

プロローグ 「そんな~」と、つい声が出てしまうセンター試験の裏事情
 センター試験の「問い」の意味を知ってますか?
 問いごとの正解率には、じつは大きなバラツキがある
 極端に低い正解率の謎
 センター試験の裏側を思いっきり暴露!
 間違えるのは国語力のせいではなかった!
 だからこそ裏ワザで解ける!
 
第1章 笑ってしまうほど正解が見えてくる
 隠しのテクニック
  ◎ニセの選択肢はたんなる無邪気なデタラメではない
  ◎ニセの選択肢にはこの3種類がある
 正解の隠し方を知っていれば、見つけ出すのは簡単だ

第2章 最初に選択肢をひとつずつ読んでいくときにもう×肢がわかってしまう裏ワザ――これが×肢の目印!
 常識的解答
 良識的解答
 否定的な選択肢は×
 極端な選択肢は×
 限定されている選択肢は×
 ほか多数!!

第3章 選択肢どうしを比較するだけで×肢や正解がわかってしまう裏ワザ
 話題が欠けている選択肢は×
 グループ分け
 同じ言葉
 対応・そのまま
問いを関連させて解く
 
第4章 ×とわかった選択肢を使って正解を知る裏ワザ
 ×肢が正解を教えてくれる
 絡み合い
 逆グループ分け
 含む・含まれる

このページのトップへ