ホーム > ゲームの支配者 ヨハン・クライフ

ゲームの支配者 ヨハン・クライフ

ゲームの支配者 ヨハン・クライフ

現代サッカーに多大なる影響をもたらしたヨハン・クライフ。その生涯を多角的に論じたドイツ人作家による「クライフ論」の決定版!

著者 Dシュルツェ=マルメリンク
円賀 貴子
ジャンル 単行本
シリーズ スポーツ
出版年月日 2017/05/27
ISBN 9784800312426
判型・ページ数 4-6・480ページ
定価 本体2,000円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

現代サッカーの礎を築き、死してなお多大な影響力を持つ、
偉大なるフットボーラー、ヨハン・クライフ。
「トータルフットボール」はいかにして誕生したのか。
そして、クライフがアヤックス、そしてバルセロナにもたらしたものはなにか。
クライフは選手として、監督としてゲームを支配した――「クライフ論」の決定版!

序章 クライフは世界のサッカーの発展にどのレジェンドたちよりも大きな影響を与えた
第1章 クライフ、オランダ、バルセロナについて語る
第2章 ヨハン以前のオランダ
第3章 アヤックス、モークム、イスラエル
第4章 トータルフットボールの誕生
第5章 ピッチの王様
第6章 偉大なるアヤックス
第7章 バルセロナへのカルチャー・トランスファー
第8章 市民的な反逆者
第9章 ほぼ、完璧な夏
第10章 痛みはあとからやってくる
第11章 アムステルダムへの帰還
第12章 “モダン・バルサ”の創造主
第13章 これがサッカーだ
第14章 “3”でなければならない
第15章 ラスト・バトル

このページのトップへ