ホーム > これが本当のSPI3だ!2019年度版

これが本当のSPI3だ!2019年度版
主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応

問題の再現度・情報の精度・説明の分かりやすさ抜群!!

著者 SPIノートの会 編著
津田 秀樹 編著
ジャンル 単行本
シリーズ 就職・学参
出版年月日 2017/06/05
ISBN 9784800312549
判型・ページ数 A5・426ページ
定価 本体1,400円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで購入⇒  

本書は、SPI(日本で一番使われている採用テスト)対策の決定版として、
問題の再現度、情報の精度、説明のわかりやすさとで、
毎年、多くの就活生からご支持をいただいています。

SPIには複数の実施方式があり、どれが実施されるかは業界や企業、
職種によって違います。よく実施されるのは「テストセンター」
「ペーパーテスト」「WEBテスティング」です。
最も効率のよい対策法は、自分が受ける方式の対策をすることです。

しかし、志望業界や企業、希望職種などが決まっていない段階では、
自分が受ける方式はわかりません。方式を絞り込めない場合、
SPIの全方式を視野に入れ、各方式で共通の出題範囲から
押さえていくのがよい対策法です。
本書は、このコンセプトに基づいてSPIを対策する本です。
SPI対策の「最初の一冊」として本書を活用してください!

※Amazon.co.jpの「適性検査・SPI」部門で売上1位
(2016年7月1日~2017年4月10日)

本書の目玉は以下の通りです。

〔1〕SPIの主要3方式に対応!
SPIの主要な方式を効率よく対策するためには、
テストセンターやペーパーテストに加えて、
SPIの自宅受検版「WEBテスティング」の対策が欠かせません。
SPIの主要3方式の対策ができるのが本書です!

〔2〕WEBテスティングがわかる!
SPIのWEBテスティングは、「入力式の問題が多い」「電卓の使用が前提」など、
ほかの方式にはない特徴を持っています。
本書では、WEBテスティング対策の要点の解説と、
厳選した問題を掲載。テストセンター、
ペーパーテストと合わせ、WEBテスティングがわかります!


〔3〕3方式の出題範囲が一目でわかる一覧を掲載!
SPIの出題範囲や問題の体裁は、方式によって異なります。
本書は、主要な3方式の出題範囲が一目でわかる一覧を掲載。
どの分野が共通で、どの分野が独自の範囲なのかがすぐにわかります。


〔4〕実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現!
実際にSPIを受検した就活生の皆さんから寄せられた
報告にもとづき、問題を高い精度で再現しています。

〔5〕性格検査の解説も掲載!
SPI3の性格検査に完全対応。
SPI2からSPI3へのリニューアルで追加された
診断項目について紹介しています。

〔6〕ていねいな解説で理解しやすい!
問題の解説にできるだけページを割き、
数学や国語から遠ざかっていた受検生でも
理解しやすいていねいな解説を加えました。

◎イラスト入りの巻頭カラー「60秒でわかる!SPI3」掲載!
◎2019年度版では、非言語(損益算、分割払い・仕事算)を増問

第一部◆これが本当のSPI3だ!
第二部◆これがSPI主要3方式の㊙攻略法だ!
第三部◆「非言語」完全攻略
第四部◆「言語」完全攻略
第五部◆「性格」完全攻略

このページのトップへ