ホーム > 新世紀ミュージカル映画進化論

新世紀ミュージカル映画進化論  新刊

新世紀ミュージカル映画進化論

娯楽映画の未来が変わる! 『ラ・ラ・ランド』と新鋭監督デイミアン・チャゼル、そしてミュージカル映画の魅力を論ずる!

著者 映画秘宝編集部
ジャンル 映画秘宝
単行本
シリーズ エンターテイメント
趣味・実用
出版年月日 2017/07/12
ISBN 9784800312372
判型・ページ数 4-6変・208ページ
定価 本体1,400円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

ハリウッドの黄金時代の象徴だったミュージカル映画は、
「過去のもの」になっていった。
だがその空気すら過去のものにした
新たな才能デイミアン・チャゼルの『ラ・ラ・ランド』。
2017年のアカデミー賞の話題をかっさらったこの快作を中心に、
ミュージカル映画の新たな可能性を追う!

第1章 天才監督デイミアン・チャゼル論(町山智浩)
第2章 『ラ・ラ・ランド』に流れる「普通さ」の正体(森 直人)
第3章 『LA・LA LOVE SONG』(安田謙一)
第4章 夢の工場から世界へ! MGMミュージカルが築いた黄金時代(浦山珠夫)
第5章 ミュージカル映画、70年代からの苦難と復活(長谷川町蔵)
第6章 ジャック・ドゥミ&ミシェル・ルグランの見せた夢(ゲイリー芦屋)
第7章 新時代「歌う女優」論 ミュージカル映画とヒロインの変容(澤井 健)
第8章 ジャズと映画、その歴史(原田和典)
第9章 ジョン・レジェンドとR&Bへの誤解 『ラ・ラ・ランド』のキースは天使か悪魔か?(馬飼野元宏)
第10章 「世界は私とあなたのためにある」 セカイ系恋愛映画として観た『ラ・ラ・ランド』(♪akira)
第11章 『ラ・ラ・ランド』はなぜ成功したのか?(長谷川町蔵)

このページのトップへ