ホーム > イラストで知る 浄土真宗

イラストで知る 浄土真宗  新刊

イラストと解説でスッキリわかる、わが家のお寺入門

著者 川添 泰信
ジャンル 単行本
シリーズ 趣味・実用
歴史
出版年月日 2017/04/27
ISBN 9784800311986
判型・ページ数 A5・192ページ
定価 本体1,400円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

豊富なイラストでわかりやすい!
うちのお寺の教えと作法

浄土真宗の教えや親鸞の人物像、親鸞のことばの意味、
歴史、葬儀や法事の作法など、
イラストと解説でスッキリわかる、わが家のお寺入門。

<第一章  浄土真宗と親鸞の生涯>
浄土真宗の本尊「阿弥陀如来」/「南無阿弥陀仏」とは何を意味するのか/
浄土真宗では、仏像ではなく名号が本尊/「他力」とは阿弥陀の本願力のこと/
「悪人正機」説の本当の意味/浄土真宗本願寺派(お西)と真宗大谷派(お東)/
親鸞の生涯 ほか

<第二章  早わかり 親鸞の教え>
●『歎異抄』/『教行信証』/『三帖和讃』
●善人なほもつて往生をとぐ/弥陀の誓願不思議にたすけられ/
親鸞は弟子一人ももたず候ふ/ひそかにおもんみれば、難思の弘誓は/
つつしんで浄土真宗を案ずるに、二種の回向あり/
まことに知んぬ、悲しきかな愚禿鸞/如来大悲の恩徳は ほか
●真宗門徒が日々となえる『正信念仏偈』

<第三章  浄土真宗と本願寺教団の歴史>
覚如、「本願寺」の成立/本願寺の「救世主」蓮如の出現/
本願寺と一向一揆 吉崎御坊から山科本願寺へ/顕如と石山合戦/
東西に分立した本願寺/明治維新と浄土真宗 ほか

<第四章  浄土真宗の「お内仏」 おつとめの作法としきたり>
浄土の世界をかたどった「お内仏」/本尊とお脇掛/合掌礼拝と念珠の作法/
焼香の作法/お葬式のしきたりと中陰法要/お墓と納骨のポイント/
法事のしきたりとお飾り ほか

このページのトップへ