ホーム > きょうだいの育て方

きょうだいの育て方  新刊

NHKEテレ「すくすく子育て」講師・三兄弟の父 小﨑流! きょうだいの育て方

著者 小崎 恭弘
ジャンル 単行本
シリーズ 趣味・実用
出版年月日 2017/03/21
ISBN 9784800310477
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,300円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

NHKEテレ「すくすく子育て」講師・三兄弟の父 小﨑流!
きょうだいの育て方

子どもたちはそれぞれに性格が違い、その違いに親は戸惑います。
子どもがけんかしたときは、どちらも悪いし、どちらも悪くない。
子どもはみんなかわいいのに、一度に全員を愛せないときもある。
そんな気持ちが、親を苦しめます――

きょうだいそれぞれの気持ちやポジションによって異なる難しさ、
愛情を伝えるとき、叱るときにどうすれば心に届くのか……
そんなヒントがたくさん詰まった本になりました。(本書「はじめに」より)

著者について
小﨑恭弘(こざき・やすひろ)
1968年兵庫県生まれ。兵庫県西宮市市役所初の男性保育士として12年間子どもたちと向き合い、
現在、大阪教育大学教育学部准教授。NPO法人ファザーリング・ジャパン顧問。
家庭では男の子3人のパパで、それぞれ育児休業を取得。
多くの講演会や社会活動に参加するかたわら、執筆活動も豊富。
『わが家の子育てパパしだい! ―10歳までのかかわり方』(旬報社)、
『男の子の本当に響く叱り方ほめ方』(すばる舎)、
『図解 ウチの男子とパパの「??」がスッキリする本』(学研プラス)など著書多数。

第1章 きょうだいは、なぜ難しい?

第2章 “上・真ん中・下・双子ら”に適した育て方

第3章 これでいいの? きょうだい子育てQ&A

このページのトップへ