ホーム > 歴史REAL 史上最強の大名 薩摩島津家

歴史REAL 史上最強の大名 薩摩島津家

日本の南端から歴史を動かした薩摩島津家。戦国から幕末まで、最強の名をほしいままにしたその秘密に迫る!

ジャンル ムック
シリーズ 歴史 > 歴史REAL
出版年月日 2017/03/13
ISBN 9784800311788
判型・ページ数 A4変・126ページ
定価 本体900円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

日本列島の南端・薩摩の地を700年にわたって支配した名門武家・島津家。

その長い歴史につちかわれた実力で、
薩摩隼人たちは日本の歴史を動かしていった。

九州に覇を唱え、天下人と激戦を繰り広げた戦国時代。
島津四兄弟が率いた最強の兵たちが勇名を轟かす。

日本の危機をいち早く察知し、近代日本への道筋を照らした
名君・斉彬、国父・久光と、そのもとで歴史を変えた逸材たち。

薩摩島津家はなぜ、最強の雄藩となりえたのか。
その秘密をさぐる!

入門セミナー
薩摩島津家 最強の秘訣

<巻頭企画>2018年大河ドラマ「西郷どん」決定!
薩摩が生んだ傑物・西郷隆盛の軌跡

パート1 戦国島津四兄弟の戦い
九州制覇への道・激闘の七大合戦
義久/義弘/歳久/家久/豊久

パート2 日本一の外様大名 薩摩藩の実力
新城と城下町/後継問題の解決/強固な防衛網「外城制度」/
琉球支配/密貿易で財政再建/将軍家に御台所を送り込む/
宝暦治水

パート3 近代化に邁進した名君の時代
蘭癖大名・重豪
近代日本の設計者・斉彬
将軍家定に嫁いだ篤姫
維新を先導した国父・久光 ほか

パート4 薩摩藩士たちの明治維新
大久保利通と誠忠組
長州との連携に向け奔走
敵国・イギリスに留学した藩士たち
討幕に突き進む
新政府の要職を掌握!

<口絵>
薩摩島津家の至宝
島津公爵家 家族の肖像

<史跡探訪>
鹿児島市内に残る薩摩島津家の足跡を訪ねる
厳選ミュージアムガイド

ほか

このページのトップへ