ホーム > お経と仏像で仏教がわかる本【完全保存版】

お経と仏像で仏教がわかる本【完全保存版】

お経と仏像で仏教がわかる本【完全保存版】

般若心経から法華経、大日経、浄土三部経まで…仏教、その2500年の叡智を読み解く!

ジャンル ムック
シリーズ 歴史
出版年月日 2017/02/20
ISBN 9784800311726
判型・ページ数 A4・144ページ
定価 本体1,400円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

変化の激しい現代、多くの人が
生き方の拠り所となるものを探しています。
近年、仏教が注目を集めているのは、
そうした答えを仏の教えに求める人々が多いからでしょう。
本書は、仏教の教えを伝える経典=お経とそこに描かれた
如来、菩薩、天などの物語を、仏像をはじめとする
仏教美術とともに紹介していく一冊。
 
お経、そこにはいったい何が書かれているのか?
東洋の知恵の宝庫とされる仏典、
その2500年の叡智を読み解きます。

プロローグ
仏陀──その人、その教え
釈迦八相図とともに見る ブッダの生涯

スペシャル・インタビュー 釈徹宗①
いきなりはじめる読経生活――この仏教経典がすごい!

第一部
お経――現代社会を生き抜くための仏陀の言葉
般若心経──わずか二六二文字で「空」の理法を説く
華厳経──時間も空間も超越した、豊潤な心の世界
維摩経──二辺を離れる「不二思想」の金字塔
法華経──「諸経の王」と呼ばれる重要経典
観音経──日本の熱烈な観音信仰のルーツ
無量寿経──極楽浄土への往生を高らかに宣言
阿弥陀経──極楽浄土の圧倒的で絢爛豪華なイメージ
観無量寿経──悲劇のエピソードから学ぶ浄土の境地
薬師経──薬師如来の驚くべき現世利益のパワー
大日経──真言密教の根本をなす第一の経典
金剛頂経──悟りを得るための実践的な修法を説く
理趣経──男女の性愛を含む欲望の昇華を説く
金光明経──死を恐れない「利他」の精神を謳いあげる

第二部
仏像――衆生を加護・救済する諸尊の教えを知る
◆如来の世界
釈迦如来とその脇侍、眷属たち――文殊菩薩+普賢菩薩+八部衆
薬師如来とその脇侍、眷属たち――日光菩薩+月光菩薩+十二神将
阿弥陀如来とその脇侍、眷属たち――観音菩薩+勢至菩薩+雲中供養菩薩
毘盧遮那如来とその脇侍、眷属たち――虚空蔵菩薩+梵天+帝釈天
大日如来とその脇侍、眷属たち――五智如来+五大菩薩+五大明王
◆菩薩の世界
弥勒菩薩――五六億七〇〇〇万年後の未来仏
108
観音菩薩――衆生に寄り添う慈悲信仰
地蔵菩薩――末法の世の救い主
◆天の世界
仏法を守護する天界の神々――四天王+天塔鬼

なるほど! よくわかる仏像の基礎知識
その一 髪型や装飾品に注目しよう
その二 仏の意思を表している「印相」
その三 仏像のポーズと姿勢の見分け方

第三部
日本仏教クロニクル――仏教を日本に伝え、広めた名僧列伝
仏教の伝来と初期の日本仏教
日本仏教の基礎を築いた平安仏教──最澄と空海
〝この世の終わり〟末法思想と浄土系新仏教──法然と親鸞
民衆の生活に浸透した鎌倉新仏教──一遍、日蓮
台頭した武士が強く支持した禅宗──栄西、道元

エピローグ
スペシャル・インタビュー 釈徹宗②
日本人にとって仏教とは何か
──日本仏教の特徴とその可能性

このページのトップへ