ホーム > 西郷隆盛の明治

西郷隆盛の明治  新刊

西郷隆盛の明治

新生日本の誕生は西郷にとって悲劇の始まりでもあった。 知られざる大西郷の後半生10年を追う。

著者 安藤 優一郎
ジャンル 新書
新書 > 歴史新書
シリーズ 歴史 > 歴史新書
出版年月日 2017/03/03
ISBN 9784800311801
判型・ページ数 新書・192ページ
定価 本体950円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

迫りくる欧米列強、徳川家衰退による動乱。
幕末の国難に立ち向かった男、西郷。
新生日本をみごとに誕生させるが、
それは悲劇の始まりでもあった。
維新最大の功労者は、「賊」となった。
彼は何を考え、そして何を想って死んでいったのか。

プロローグ~なぜ西郷は江戸城総攻撃を中止したのか

第一章 なぜ西郷は政府入りせず薩摩藩に戻ったのか~戊辰戦争の後始末
(一)鹿児島で隠遁生活に入る
(二)凱旋兵の突き上げ

第二章 なぜ西郷は島津久光の憎しみを買ったのか~鹿児島の混乱
(一)久光との相容れない関係
(二)西郷に向けられた藩内の激しい反発
(三)政府への苛立ち
(四)廃藩置県という苦渋の選択

第三章 西郷は明治政府で何をしたのか~政府トップの苦悩
(一)近代化政策を断行する
(二)久光からの激しい糾弾
(三)政府内の紛争に苦しむ

第四章 なぜ西郷は大久保利通と訣別したのか~盟友関係の突然の終り
(一)久光の上京
(二)征韓論への傾斜
(三)政府を去る

第五章 なぜ西郷は西南戦争を起こしたのか~朝敵への転落
(一)政府への反発を強める
(二)西郷、決起する
(三)城山にて死す

第六章 なぜ西郷は人気があるのか~西郷伝説のはじまり
(一)西郷の復活
(二)西郷の言葉

エピローグ~家庭では西郷はどうだったのか

このページのトップへ