ホーム > 丸わかり!! IoT入門

丸わかり!! IoT入門

あらゆるモノがつながる 第4次産業革命で、暮らし、ビジネスが激変する!!

ジャンル ムック
シリーズ ビジネス
趣味・実用
出版年月日 2017/02/16
ISBN 9784800311566
判型・ページ数 A4変・112ページ
定価 本体1,300円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

家電や自動車、住宅、ロボット、工場など
身の回りのあらゆるモノがインターネットにつながる――。
IoT(モノのインターネット)によって、10年後の私たちの暮らしやビジネス、
産業構造は、大きく変わるでしょう。
第4次産業革命と呼ばれる「IoT」を徹底解説するビジュアルムック。

◆INTRODUCTION  IoTでビジネス、暮らしはどう変わる? 

◆落合陽一Interview
人がコンピュータに雇われる!?
〝現代の魔法使い?が予測する2020年のIoT社会

◆PART1 これだけは知っておきたい IoTの基礎知識
Q1.IoTはなぜ注目され始めたのか? 
Q2.どの程度の市場規模に成長する? 
Q3.日本政府はIoTをどう位置づけている? 
Q4.IoTでどんなビジネスが生まれる? 
Q5.IoTでなくなるビジネスは? 
Q6.IoT時代に必要なスキルって何? 

◆PART2 IoTを支えるテクノロジーたち
【センサー】2020年には2000億個が搭載 IoTシステムのキーデバイス 
【ロボット】 ロボットはIoTの集合体 産業用は年15%の成長分野 
【人工知能(AI)】 IoT活用を加速させるディープ・ラーニングの進化 
【LPWA】 安価なデータ通信を可能にするIoT時代の新無線方式 
【ウェアラブル・コンピュータ】 メガネ型から腕時計型、衣服型まで 多様化する〝身につける?デバイス 
【FPGA】 ビッグデータを高速処理する次世代の「電子回路」 
【3Dプリンター】 家電やエンジンを3Dプリンターで製造 進化する未来の「ものづくり」 
【VR・AR】 ゲーム用から産業用まで 進化する現実と仮想の融合技術 

◆PART3 業界別に見るIoT』革命
【製造業】 独米に続いて日本も乗り出したIoTで実現する〝スマート?なものづくり 
【自動車業界】 グーグル、アップルなど巨大IT企業も続々参入 加速するクルマの「IoT化」 
【物流業界】 効率化の先にある物流の未来 加速するIoTで生まれる新サービス 
【医療・ヘルスケア業界】「個別化医療」「先制医療」が実現 IoTがもたらす「ヘルステック革命」 
【保険業界】 契約者のリスクをデータ化して保険料が変わるIoT保険の登場 
【情報サービス業】 注目集めるセキュリティとデータ分析 IoTが停滞感を吹き飛ばす起爆剤に 
【小売業】 精度の高いマーケティングデータで実店舗はECにはない強みを出せる 
【サービス業】 エンターテインメントと利便性の両立で顧客の満足度を向上 

◆特集 巨大企業からベンチャーまで IoT時代を切り拓く注目企業
・IoTプラットフォーム市場を制するのはどこの企業か!?
・米国、ドイツ、日本の先進企業のIoT戦略 
  ゼネラル・エレクトリック/シーメンス/日本電気(NEC)/日立製作所/ファナック/富士通
・米国IoT「スタートアップ」最前線 
・今後の活躍が期待される日本発「IoTベンチャー」6選 
 ①Preferred Networks /②GROOVE X /③CYBERDYNE /④ソラコム/⑤メタップス/⑥ABBA Lab

◆PART4 IoTでライフスタイルはどう変わる?
【都市&社会】 インフラ&行政サービスの「スマート化」で利便性向上 
【交通インフラ】 車は“走るコンピュータ”になる!? IoTによるモビリティ革命 
【居住空間】 冷蔵庫が食材を自動で注文 スマホで家中を管理できる 
【ロボット】 家庭でもロボットとの共存が当たり前に 

◆PART5 IoTの未来と課題
・IoTの標準規格をめぐる米国vsドイツの覇権争い
・将来IoT大国になる!? 急成長する中国のIoT戦略と未来
・IoT時代に増大するサイバー犯罪の脅威
・コンピュータが人を超える!? シンギュラリティがもたらす未来

このページのトップへ