ホーム > ストレッチの科学

ストレッチの科学

あなたのやり方は間違っている!? もっと伸びる!パフォーマンスが上がる! 効くストレッチを徹底解剖

著者 長畑 芳仁
ジャンル ムック
シリーズ 趣味・実用
健康
出版年月日 2016/12/16
ISBN 9784800310897
判型・ページ数 A4変
定価 本体1,200円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

なぜ、ストレッチを行なうのか?
なぜ、このポーズをとることが効果的なのか? 
なぜ、この動きでカラダが柔らかくなるのか?
どこを意識して伸ばすべきなのか?
 
「効くストレッチ」を理論と実践の両面から徹底解剖。

◯監修者について
監修/長畑芳仁 (なかはた・よしひと)
1960年12月、大阪府出身。
早稲田大学教育学部卒業、順天堂大学大学院体育学専攻修了。
専門はスポーツ生理学、トレーニング科学、ストレングス&コンディショニング、
アスレティックトレーニング。2001年4月に「すとれっち塾 戸田公園店」をオープン。
ラグビー、ボート、カヌー、ダンスなど、さまざまな選手、
チームのパーソナルトレーナーも務める。帝京大学医療技術学部専任講師。
日本体育協会公認アスレティックトレーナー。NPO 法人日本ストレッチング協会理事長。

PART1 ストレッチを知る 
・〝筋肉を伸ばす?ことの意味を知る
 ストレッチとは何か? 
・カラダが柔らかくなるとは、どういうことか?
 「横断的柔軟性」と「縦断的柔軟性」 
・より効果を得るために知っておきたい
 ストレッチの歴史と種類  ほか
 
PART2 静的ストレッチ

静的ストレッチ40種類
・静的ストレッチⅠ 脚
・静的ストレッチⅡ 骨盤まわり
・静的ストレッチⅢ 肩・胸・首
・静的ストレッチⅣ 背中・腹部・腰 
・静的ストレッチⅤ 腕 ほか

PART3 動的ストレッチ
動的ストレッチ 20種類
ストレッチの効果をより高める筋膜リリース

このページのトップへ