ホーム > 高齢者風俗嬢 女はいくつまで性を売れるのか

高齢者風俗嬢 女はいくつまで性を売れるのか  新刊

高齢者風俗嬢 女はいくつまで性を売れるのか

熟女よりも更に上の年代の〝超熟女〟たちは、なぜ風俗嬢として生きる道を選んだのか。超熟女たちの実態に迫ったドキュメント・ルポ!

著者 中山 美里
ジャンル 新書 > 新書y
シリーズ 人文・社会・教育
出版年月日 2016/12/06
ISBN 9784800311122
判型・ページ数 新書・192ページ
定価 本体890円+税
  • 内容紹介
  • 目次

 

amazonで購入⇒  

数年前から〝熟女ブーム〟といわれ、〝熟女〟を前面にフィーチャした
雑誌や風俗が人気を博したが、ここ数年は、50代や60代だけでなく、
70代や80代の超熟女を求める傾向が強くなってきた。
70代のナンバーワンソープ嬢、80代のデリヘル嬢――
彼女たちは、なぜ還暦を過ぎてもなお〝超熟女〟として風俗嬢を続けるのか――
超高齢化社会・日本のもうひとつの断面の現実をレポートする!

第1章 彼女たちがセックスワークを選んだ理由
第2章 セックスワークを楽しむ超熟女たち
第3章 超熟女たちの事情
第4章 70代の「ナンバーワン」ソープ嬢
第5章 男たちはなぜ、超熟女を求めるのか
第6章 超熟女たちに悲壮感はない
第7章 いくつになっても女として見られる喜び

このページのトップへ