ホーム > 「日本の神々」の正体

「日本の神々」の正体  新刊

記紀に出てくる神様から、中世神話、謎の地方神まで、 歴史的・宗教的なルーツや変遷でたどる、意外な真相

著者 古川 順弘
ジャンル 新書 > 歴史新書
シリーズ 歴史 > 歴史新書
出版年月日 2016/12/06
ISBN 9784800311146
判型・ページ数 新書・192ページ
定価 本体900円+税
  • 内容紹介
  • 目次

 

amazonで購入⇒  

アマテラスの知られざる「本名」が語る素顔とは!?
イザナキ・イザナミは、淡路の海人族の神だった!?
スサノオは、善悪どちらが本来の姿なのか!?
トヨウケヒメは、丹波の神なのになぜ伊勢神宮に行ったのか!?

ほか、馴染み深い神から知られざる神まで、40神の正体に迫る!

第1章 日本神話を代表する有名神
イザナキとイザナミ
アマテラス
スサノオ
オオクニヌシ
神功皇后

第2章 記紀神話の謎の神、消えた神
タカミムスヒとカミムスヒ
ヒルコ
ククリヒメ
トヨウケヒメ
ツクヨミ
スクナヒコナ
タケミナカタ
ホアカリ
サルタヒコ
ヤタガラス
ニギハヤヒ

第3章 知られざる古代神――風土記、祝詞に現れる謎めく神々
御年神
宮中八神
ハヤサスラヒメ
カモワケイカズチ
ヤツカミズオミツノ
ニウツヒメ
八幡神

第4章 中世神話の謎の神々
倭姫命
浦島明神
第六天魔王
摩多羅神
宇賀弁才天
荼吉尼天
金毘羅神

第5章 謎の民俗神・地方神
荒神
庚申
御嶽
モイドン
天道
ニソの杜
ミシャグチ
弥勒
オシラサマ
アラハバキ
カムイ

このページのトップへ