ホーム > 東京散歩学

東京散歩学

スリバチ、暗渠、階段、坂道、建築、細道、江戸城など、「地形」「路上」「歴史」に注目した〈見方と歩き方〉を伝授。

ジャンル ムック
シリーズ 趣味・実用
出版年月日 2016/10/19
ISBN 9784800310422
判型・ページ数 B5・112ページ
定価 本体1,300円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

東京スリバチ学会会長、坂ミシュラン主宰、建築史家、
暗渠者、階段研究者、江戸歩き案内人などが大集合!
街歩きの探求者が
東京の見方・歩き方を教えます!
東京ぶらり歩きが
もっと楽しくなる1冊!

◆スリバチ、暗渠、階段、坂道
東京は地形が断然おもしろい!

◆建築、細道、郵便ポスト、段差スロープ、パイロン
路上にこそ散歩の愉悦がある!

◆江戸時代から失われた昭和まで
歩くから歴史を体感できる!

PART1 東京地形散歩
【スリバチ】「谷根千」の凹凸地帯を歩く 皆川典久
【暗渠】失われた「和泉川」を探す 本田 創
【階段】階段のある路地裏をめぐる 松本泰生
【坂道】「激坂」を求めて港区を行く 沢村耕太
PART2 東京路上観察散歩
【建築】日本橋で近代建築を堪能する 倉方俊輔
【細道】東京の狭隘路地を探索する 黒田 涼
PART3 東京歴史散歩
【江戸城】世界一の巨城に思いを馳せる 黒田 涼
【羽田浦】追憶とともに錆色の町を歩く 平川克美
column 街を歩いて〝ナゾ〟を探してみる 三土たつお
パイロンはなぜそこにあるのか/段差スロープの深~い楽しみ方/レアキャラとしての郵便ポスト
その他  東京地名なぞ解き講座/東京ブックガイド

このページのトップへ