ホーム > 衝撃の「実録映画」大全

衝撃の「実録映画」大全

衝撃の「実録映画」大全

20数本におよぶ「実録映画」に歴戦のルポライターたちが切り込んだ異色映画本。真相と真実を知れば、映画がもっと楽しくなる!

著者 映画秘宝編集部
ジャンル 映画秘宝
単行本
シリーズ エンターテイメント
趣味・実用
出版年月日 2016/07/11
ISBN 9784800309891
判型・ページ数 4-6・288ページ
定価 本体1,500円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで購入 ⇒   転職テスト:転職者用SPI2攻略問題集ピをアマゾンで購入

実話をベースにした映画とそのベースとなった事象・事件をあますところなく網羅。
事件・事象を直接取材したルポライターたちがつづる一味違った映画本。
映画が描けなかった事実、そして真相に迫る――!

第1章――権力との対峙
●カトリック教会の束縛と偽善:『スポットライト 世紀のスクープ』
●映画が迫れなかった「下山事件」の最重要キーマン、
ジャック・Y・キャノン:『日本の熱い日々 謀殺・下山事件』
●陰謀説の嘘とストーン監督の隠蔽工作

第2章――壮絶、そして戦慄
●恐怖と狂気が織り成す〝ダーク・ファンタジー〟:『冷たい熱帯魚』
●199人が死亡した未曾有の大惨事は、なぜ起きたのか:『八甲田山』
●メキシコ麻薬戦争の真実――正義とは、いったい何か:『カルテル・ランド』
●人間はどこまで残酷に、そしてどこまで凶悪になれるのか:『凶悪』

第3章――戦争の舞台裏
●第二次大戦下で展開された「スパイ工作」と「暗号戦」:
『陸軍中野学校』と『イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
●孤島に君臨した女王:『アナタハン』
●郷土史に埋もれていた「難破船長人喰事件」の真実:『ひかりごけ』

第4章――残された謎
●「切り裂きジャック」はフリーメイソンだったのか?:『フロム・ヘル』
●東電OLを飲み込んだ迷宮の花街――渋谷円山町:『恋の罪』
●世紀の冤罪が生んだ悲劇の死刑囚・平沢貞通:『帝銀事件 死刑囚』
●奇妙なリンクを見せる3つの殺人事件:『ゾディアック』

第5章――知られざる真実
●劇場はさながら暴走族の集会と化した――!:『ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPEROR』
●木村さんの人生そのものが「超常現象」の連続である!:『奇跡のリンゴ』
●〝日本のジプシー〟――謎の漂泊民・サンカとは何者なのか:『瀬降り物語』
●映画で描かれた三島由紀夫、その実像と虚像:『憂国』

このページのトップへ