ホーム > 歴史REALブックス歩く 知る 江戸城と大名屋敷

歴史REALブックス歩く 知る 江戸城と大名屋敷

歴史REALブックス歩く 知る 江戸城と大名屋敷

実は東京には至る所に江戸城・大名屋敷の遺構が今なお現存する。 切絵図や現況写真等を通してその遺跡を紹介武家の世界を探る。

著者 歴史REAL編集部
ジャンル 単行本
シリーズ 歴史 > 歴史関連本
歴史 > 歴史REALブックス
出版年月日 2016/04/20
ISBN 9784800309136
判型・ページ数 A5・144ページ
定価 本体1,500円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

江戸城を中心に広がる百万都市の江戸にはかつて600を超える大名屋敷が存在し、
街の大半が大名屋敷で埋め尽くされていた。
明治維新後の近代化や関東大震災・東京大空襲などの
災禍によってその大半は地上から姿を消した。
だが、丹念に調査するといたる所にその痕跡が確認できる。
これまで見落としてきた江戸の新しい側面を、
切絵図と現代地図、現況写真などを通して愉しめる知られざる「武家」の世界。

<巻頭企画>
「江戸図屏風」に見る 江戸城と大名屋敷
CGで見る江戸城四代天守

第1部 江戸城を知る
江戸城の歴史
江戸城を知るQ&A

第2部 江戸城を歩く
皇居東御苑エリア/皇居外苑エリア
皇居北の丸エリア/都心に残る江戸城跡

第3部 大名屋敷を知る
大名屋敷のはじまり/上屋敷・中屋敷・下屋敷
大名屋敷と江戸の都市計画/屋敷の構造と建造物
藩邸内の神社/描かれた大名屋敷
門・御長屋/庭園/御殿

第4部 大名屋敷を歩く
皇居・大手町・日比谷/四谷・赤坂・永田町
築地・新橋・浜松町/青山・六本木・麻布
三田・品川・五反田/新宿・原宿・表参道
護国寺・早稲田・神楽坂/駒込・千駄木・小石川

大名家別上・中・下屋敷ガイド

このページのトップへ