ホーム > 業界大予測2016

業界大予測2016

どうなる!? 2016年の日本経済 主要30業界、日本&世界経済のトレンドを大予測!!

ジャンル ムック
シリーズ ビジネス
出版年月日 2015/12/24
ISBN 9784800308238
判型・ページ数 A4変・112ページ
定価 本体1,200円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

円安などにより企業の業績は上向きつつあるが、
個人消費はまだまだ厳しい日本経済。
はたして、2016年はどうなるのか?
国内の主要30業種のトレンドから、株式市場、新興国経済まで、
先行き不透明な2016年の日本&世界経済の動向を大予測する。

◆巻頭特集 これだけは知っておきたい! 2016年の10大キーワード
・2016年ニュース&イベント先読みカレンダー

◆PART1 主要30業界のトレンド大予測
《製造業》
【自動車】 先進国は好調も新興国は失速
日本メーカーの成長率は鈍化か
【総合電機】 情報端末、AV機器は鈍化 IoT 分野で挽回を目指す
◎Close up! イメージセンサー事業でインテル、サムスンを追撃!!ソニー復活の狼煙
【半導体・電子デバイス】 半導体は国内外で事業再編の嵐 一般電子部品は売上8%増
【精密機器】 コンパクトデジカメは苦境続く 新興国市場がカギを握る複合機
【工作・建設機械】 工作機械は自動車向けが堅調 内需減で輸出頼みの建設機械
《流通・小売り》
【コンビニ】 上位3社の寡占が加速 中小は生き残りをかけ再編も
【百貨店・スーパー】 爆買いバブルで活況続く百貨店 従来型総合スーパーは限界か
【家電量販店】 4K・8Kの試験放送開始でテレビ需要は上がる!?
【アパレル】 ファストファッション大手は堅調 メーカー系はブランド整理進む
【通販】 OtoO型のオムニチャネルが普及 当日配送サービスは競争激化
【総合商社】 15年ぶりに伊藤忠が業界首位へ 格差縮小で戦国時代の様相に
《生活・サービス》
◎Close up! eラーニングの急拡大で教育産業はコンテンツ産業化
【食品】 原料高騰に対する価格抑制が課題 メーカーの中国撤退の可能性も
【飲料】 低アルコール飲料の拡大続く 海外企業とのM&A、再編も
【外食】「 ちょい飲み」で店舗効率改善 居酒屋チェーンは再編も
【医薬品】 消費増税なら3年連続薬価改定も TPPの国内への影響は限定的
【ホテル・旅行】 ビジネスホテルは開業ラッシュ サミット開催で伊勢志摩が話題に
【広告】 広告のデジタルシフトが加速 大手のメガ化と中堅の競争激化
《社会・インフラ》
【携帯電話】 ドコモ復調で“2強1弱”に異変 伸び悩む格安スマホは淘汰始まる
◎Close up! 国内外の事業者が続々参入! 動画配信ビジネスの行方
【航空】 需要拡大や空港民営化で好況 注目はスカイマークの再生
【鉄道】 北海道新幹線開業、JR九州上場、新幹線輸出など国内外で新展開
【不動産】 都市部のマンション需要は減退 郊外・地方も価格下落が続く
【建設】 公共・民間とも建設投資は堅調 人手不足、資材高騰は依然続く
【運輸】 陸運は好調なEコマースが牽引 企業物流市場ではM&Aも
《金融》
【銀行】 地銀再編の注目は西日本 ゆうちょ銀行は脅威になるのか!?
【証券】 NISAの非課税投資枠が拡大 資産形成型営業への転換進む
【保険】 保険業法改正で代理店は激震 3メガの新興国のM&Aは拡大
《エネルギー》
【鉄鋼】 TPP合意で事業拡大に期待 電炉メーカーの再編が加速
【石油】 需要の減少で元売りの再編激化 石油各社の電力事業参入進む
【化学】 化学製品は横ばいで推移 設備過剰で工場の統廃合進む
【電力・ガス】 電力小売り全面自由化で 電力会社の域外販売が激化

◆特集 IoTが切り開く日本の3大成長産業
①センサー/②医療産業/③ロボット

◆PART2 2016年の日本&世界経済
《日本編》
【株式市場】 長期上昇トレンドの踊り場局面 年後半に上昇か
【金利】 海外勢の買い越しが続けば 国債需要の逼迫で金利は低下
【為替】 ドル円は2016年春までにピークアウト 年末は1ドル=120円の円高予想
【国内政治】 夏の参院選は安倍政権の天王山 衆参ダブル選挙の可能性も!?
《世界編》
【アメリカ経済】 成長率は堅調も景気後退の懸念も 利上げが金融政策の大転換に
【中国経済】 経済成長6.5%を死守できるか 5カ年計画の景気浮揚効果が鍵
【ヨーロッパ経済】 2016年7月 再び訪れるギリシャ危機
【新興国経済】 2016年後半から回復基調も低成長か 中国を上回る成長が期待されるインド

このページのトップへ