ホーム > 改訂新版 智謀の一族 真田三代

改訂新版 智謀の一族 真田三代

改訂新版 智謀の一族 真田三代

強者に立ち向かう「叛骨の一族」! 大河ドラマ『真田丸』の主人公たち―― その壮絶な戦いのドラマを再現!!

ジャンル 新書 > 歴史新書y
シリーズ 歴史 > 歴史新書
出版年月日 2015/11/05
ISBN 9784800307781
判型・ページ数 新書・288ページ
定価 本体950円+税
  • 内容紹介
  • 目次

 

amazonで購入⇒  

強者に立ち向かう「叛骨の一族」!
大河ドラマ『真田丸』の主人公たち――
その壮絶な戦いのドラマを再現!!

◎真田郷を奪還し、大きく勢力を伸ばす【真田幸隆】
◎信玄から戦略を学び大大名と渡り合う【真田昌幸】
◎「忍」の一字で真田家を守り抜く【真田信之】
◎大坂の陣で〝叛骨精神〟の華を咲かす【真田信繁】

三池純正 みいけ・よしまさ
1951年福岡県生まれ。歴史研究家・作家。主な著書に『敗者から見た関ヶ原合戦』(洋泉社・新書y)、
『九州戦国史と立花宗茂』(洋泉社・歴史新書y)、『大坂の陣 秀頼七将の実像』(洋泉社・歴史新書)、
『豊臣家 最後の姫――天秀尼の数奇な運命』(洋泉社)、『真田幸村と大坂の陣』(第三文明社)、
『義に生きたもう一人の武将 石田三成』(宮帯出版社)などがある。

まえがき  

【第一部】 真田家三つの謎――本拠地・金箔瓦・出自

第一章 修験者・山伏の「本拠地」でもあった真田郷の歴史  

第二章 信州上田城と上州沼田城を結ぶ「金箔瓦」の謎 
 
第三章 真田家の「出自」は名門・滋野姓海野氏につながるのか?  

【第二部】 真田幸隆 ── 一族の没落を救った「智将」の生涯

第四章 真田郷からの敗走と名門・海野氏継承の謎  

第五章 一族の再興を武田信玄に賭ける

第六章 上州への軍事進出と「真田一族の夢」  

【第三部】 真田昌幸── 信玄に育てられ、上杉、徳川、北条氏と渡り合った豪将

第七章 三男・昌幸の家督相続と上州攻防戦  

第八章「武田氏滅亡」と次々と主君を替える昌幸の思惑  

第九章 本拠地・上田城築城と「秀吉・家康の駆け引き」  

第十章「徳川・北条同盟」に楔を打ち込んだ秀吉・昌幸の連携  

第十一章「金箔瓦」の上田城と家康包囲網に参加した昌幸  

【第四部】 真田信之・信繁──「陰の功労者」信之と「叛骨精神」のシンボル信繁

第十二章 関ヶ原の合戦で一族の命運を分けた信之・信繁兄弟  

第十三章 大坂の陣に散った「叛骨精神」の華・信繁  

終  章 「陰の大功労者」信之と秘められた叛骨精神  

あとがき  
改訂新版あとがき  
参考文献  

このページのトップへ