ホーム > 利休切腹

利休切腹

利休切腹

秀吉との対立、そして賜死。これまで語られてきた利休の物語は「虚構」だった!史料から読み解く本当の利休像とは?

著者 中村 修也
ジャンル 単行本
シリーズ 歴史
出版年月日 2015/04/13
ISBN 9784800306449
判型・ページ数 4-6・352ページ
定価 本体2,400円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで購入 ⇒   転職テスト:転職者用SPI2攻略問題集ピをアマゾンで購入


千利休は生き延びていた!?

利休の切腹、その謎に満ちた歴史的事件を
気鋭の研究者が残された史料から解き明かす。

今明かされるその死の真相とは?

はじめに

第1章 利休追放

第2章 大徳寺山門の木像事件

第3章 利休と秀吉

第4章 奥羽一揆

第5章 秀長の死

第6章 天正十九年の京

第7章 二月二十八日

第8章 細川三斎

終章 利休生存

あとがき

史料による千利休関係年表
参考文献
史料解説

このページのトップへ