ホーム > 日本空襲の全貌

日本空襲の全貌

今から70年前、日本の都市はアメリカ軍の空襲によって焼き尽くされた! 250点の貴重な写真から明らかにする日本空襲の実態。

著者 平塚 柾緒
ジャンル 単行本
シリーズ ノンフィクション
歴史
出版年月日 2015/02/27
ISBN 9784800305954
判型・ページ数 B5・192ページ
定価 本体2,300円+税
  • 内容紹介
  • 目次

 

amazonで購入⇒  

70年前、日本の都市はアメリカ軍の空襲によって
徹底的に焼き尽くされた!

なぜアメリカ軍は中小都市まで空爆したのか?

全国の空襲被害の実態を明らかにする「決定版」

近年発見された東京空襲の写真や、米軍撮影の空爆中の写真など
貴重な写真250点を一挙掲載!

口絵◆秘蔵写真にみる空襲下の東京

はじめに◆70年前、米軍の無差別空襲で日本の都市は焼かれた

第1章 B29の開発と本土爆撃の開始

なぜアメリカ軍は日本空襲を開始したのか
ドゥーリットル空襲
超空の要塞B29爆撃機の完成
「マッターホーン」計画
B29の日本初空襲
大村・長崎・佐世保への空襲
マリアナ諸島の攻略
コラム◆M69焼夷弾のしくみとは?

第2章 狙われた日本の軍事産業

首都圏最大の航空機工場を破壊せよ
最初の標的となった太田の航空機工場
徹底した空爆にさらされた三菱航空機
神戸周辺の航空機工場への猛爆
コラム◆誰も歌わなくなった防空の歌

第3章 東京大空襲への道

日本本土空襲の中継基地「硫黄島」を奪取せよ
人も家も焼き尽くされた3・10東京大空襲
皇居炎上!その後も続いた東京空襲
B29の侵入を防げなかった本土防空システム
コラム◆これが完全な防空用服装だ!

第4章 炎につつまれた5大都市

徹底的に破壊された軍需都市・名古屋
終戦前日まで33回も爆撃された大阪
破壊されつくした工業都市・神戸
本土最大規模だった横浜大空襲
最後まで標的とされた工業地帯・川崎
コラム◆ルメイに贈られた日本の勲章

第5章 地方都市に拡大された焦土作戦

アメリカはなぜ地方都市まで空爆したのか
北海道・東北の空襲
北海道の都市/青森/釜石/仙台
関東の空襲
日立/水戸/八王子/宇都宮/熊谷/千葉/小田原
中部の空襲
富山/浜松/静岡/岡崎/各務原/豊川/豊橋/四日市
近畿の空襲
堺/尼崎/西宮/豊中/京都・舞鶴/彦根/和歌山
中国・四国の空襲
呉/宇部・下松/徳山/徳島・高知・高松/岩国/福山
九州・沖縄の空襲
福岡/鹿児島/那覇/九州の航空基地空襲
コラム◆機雷による海上封鎖作戦

第6章 アメリカの原爆投下作戦

原爆の投下目標はいかにして決められたのか
広島に投下された世界初の原爆
長崎に投下されたプルトニウム爆弾
<特別ルポ>原爆誕生の地 トリニティサイトをゆく

このページのトップへ