ホーム > 戦国史が面白くなる「戦国武将」の秘密

戦国史が面白くなる「戦国武将」の秘密

戦国史が面白くなる「戦国武将」の秘密

ステレオタイプ化された戦国武将に飽き飽き している読者へ! 戦国史の最新研究が一般 読者にもスッキリわかる!

著者 渡邊 大門
ジャンル 新書 > 歴史新書
シリーズ 歴史 > 歴史新書
出版年月日 2015/01/10
ISBN 9784800305817
判型・ページ数 新書・240ページ
定価 本体860円+税
  • 内容紹介
  • 目次

 

amazonで購入⇒  

徳川家康の健康法は「粗食」にあり!
政宗の弟・小次郎は僧として生き残っていた?
真田信繁は、なぜ「幸村」と呼ばれたのか?
光秀の謀反と荒木村重の叛逆との共通点とは?

【戦国史の研究成果が一般読者にもスッキリわかる!】


渡邊 大門(わたなべ だいもん)
1967年神奈川県生まれ。関西学院大学文学部卒業。佛教大学大学院文化研究科博士後期課程修了。
博士(文学)。歴史学者・作家。日本中世政治史専攻。主な著書に『戦国の交渉人――
外交僧・安国寺恵瓊の知られざる生涯』『秀吉の出自と出世伝説』(いずれも洋泉社・歴史新書y)、
『こんなに面白いとは思わなかった! 関ヶ原の戦い』(光文社・知恵の森文庫)、『謎とき 東北の関ヶ原――
上杉景勝と伊達政宗』(光文社新書)、『牢人たちの戦国時代』(平凡社新書)、
『人身売買・奴隷・拉致の日本史』(柏書房)、『大坂落城』(角川選書)などがある。

第一章 戦国武将の日常生活を覗く
【テーマの深読み】謎多い日常生活の実態

・戦国武将のファッション感覚を探る
・戦国武将の養生法とは
・戦国武将の就職戦線
・戦国武将の改易
・戦国女性と結婚

第2章 戦国武将を支える家来の実像
【テーマの深読み】戦国大名と家臣の関係

・謎多き「軍師」の実像とは
・ハダカの官兵衛――「軍師官兵衛」の真の姿
・戦国大名の家臣にまつわる〝十五の謎〟
・牢人・宮本武蔵とその父の謎を探る

第3章 戦国ファンを魅了する真田一族とは?
【テーマの深読み】真田一族の人気の秘密

1 真田一族の歴史を探る
2 もっと知りたい真田一族Q&A

第4章 本能寺の変――その永遠の謎は解けるのか
【テーマの深読み】本能寺の変の深い闇

1 本能寺の変にまつわる疑問を解く
2 本能寺の変に関する史料群について
3 信長に叛逆した男たち
4 明智光秀の動機を再検証

第5章 暗殺の戦国史に迫る
【テーマの深読み】親子・兄弟間の暗殺の真実

・毛利家を継ぐのは誰か――毛利元就と元綱
・政宗毒殺未遂の真相とは――伊達政宗と小次郎
・義信事件の背景を探る――武田信玄と義信
・信長と弟の相克――織田信長と信行
・梟雄と称された直家とその息子――宇喜多直家と秀家

第6章 戦国武将家の確執と内訌
【テーマの深読み】戦国大名家の不幸なもめ事

・信虎はなぜ追放されたのか――武田信玄と信虎
・義龍は実子だったのか――斎藤道三と義龍
・兄弟同士の不幸な反目――上杉謙信と長尾晴景
・なぜ兄弟は反発したのか―浦上政宗と宗景
・御館の乱の背景――上杉景勝と景虎

おわりに
おもな参考文献
初出一覧

このページのトップへ