ホーム > 玉砕の島々

玉砕の島々
サイパン・グアム・ペリリュー・硫黄島--

天皇陛下は、数ある戦跡のなかでなぜペリリュー島訪問を強く希望されたのか。 玉砕戦という決して忘れてはならない戦いを振り返る。

著者 平塚 柾緒
ジャンル 単行本
シリーズ 歴史
歴史 > 歴史関連本
出版年月日 2015/01/23
ISBN 9784800305381
判型・ページ数 4-6・288ページ
定価 本体1,700円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで注文⇒   公務員試験マル秘裏ワザ大全2011年度版をアマゾンで購入

天皇陛下のご訪問が決定したパラオをはじめ、
中部太平洋の島々で行われた特異な戦闘の実態とは――
終戦70年目にたどる、知られざる戦場の記憶。

タラワ・マキン、クェゼリン、グアム、サイパン、テニアン、硫黄島、
日本人として、そこでなにがあったのか知らなければならない。


序章 玉砕船への道

1章 タラワ島・マキン島、クェゼリン島
   ――米軍の本格抗戦との戦い

2章 サイパン島
   ――「絶対国防圏」最前線の戦い

3章 グアム島
   ――緒戦で玉砕した島での戦い

4章 ペリリュー島
   ――34人の終わらなかった戦い

5章 硫黄島
   ――はじめから全滅を強いられた戦い

終章 沖縄戦と本土決戦準備
   ――「一億玉砕」への帰結

このページのトップへ