ホーム > もっと知りたい茨城県の歴史

もっと知りたい茨城県の歴史

もっと知りたい茨城県の歴史

地元の人でも意外と知らない茨城県の歴史を、史跡・事件・人物・文化などジャンル別で紹介したグローバル日本史。

著者 小和田 哲男
ジャンル 新書 > 歴史新書
シリーズ 歴史 > 歴史新書
歴史 > 歴史新書 > 地域別歴史新書
出版年月日 2015/01/10
ISBN 9784800305688
判型・ページ数 新書・192ページ
定価 本体980円+税
  • 内容紹介
  • 目次

 

amazonで購入⇒  

茨城県の有名人は? 城をはじめ史跡の由来は? 
合戦や事件にはどんなものがあった?
地元の人でも意外と知らない茨城の歴史を、
見開きでジャンル別に紹介した一家に一冊の必携の一書。



 

はじめに ─── 小和田哲男 
第1章 茨城県の史跡篇――古墳・城郭・陣屋など ◇史跡への招待 将門、源平、南北朝争乱の舞台 Q.1葦間山古墳(筑西市)に眠るのは初代新治国造・比奈良珠命なのか? Q.2県内最大の舟塚山古墳(石岡市)は「茨城国造の墓」なのか? Q.3常陸那賀郡の女性が井戸端会議をした「曝井」は現在のどこか? Q.4信玄ら甲斐武田氏の発祥地はひたちなか市だった? Q.5北畠親房が『神皇正統記』を記した「小田城」(つくば市)とは?  Q.6結城合戦で落城後も繁栄した結城城(結城市)と城下の姿とは? Q.7中世関東の中心、古河公方が拠点とした古河(古河市)とは? Q.8四百年存続し今も残る? 中世の平城・真壁城(桜川市)とは? Q.9関東郡代・伊奈忠治がつくった小貝川三大堰とは? Q.10『大日本史』を編んだだけではない? 「水戸彰考館」の役割とは?  Q.11発電所がなぜ国重文? 石岡第一発電所施設(高萩市・北茨城市)の価値とは? Q.12なぜ霞ヶ浦に海軍の陸上飛行場と日本で三番目の航空隊が設置されたのか?  Q.13八万人以上の人員を満洲に送った「内原訓練所」(水戸市)とは?  Q.14一番新しい史跡? 筑波研究学園都市の科学万博記念公園と科学万博  「茨城県古写真帖」① 明治42年の取手駅 
第2章 茨城県の信仰篇――神社・仏閣など ◇宗教遺跡の謎 鎌倉仏教から多くの偉人を輩出した中世常陸 Q.15『常陸国風土記』の「夜刀の神」の説話は何を暗示しているのか?  Q.16茨城の鹿島神宮の神と千葉の香取神宮の神が会う御船祭とは? Q.17古代常陸の仏教文化を支えた地方豪族の実力とは? Q.18城里町の小松寺に残る平家の落人伝承とは?  Q.19常陸平氏の七氏が交替で務めた「鹿島大使役」って何?  Q.20親鸞はなぜ常陸を布教の拠点に選んだのか?  Q.21日蓮が死の直前に行こうとした「ひたちのゆ」はどこにあった?   Q.22関東最古の八幡宮、大宝八幡宮(下妻市)に伝わる奇祭・タバンカ祭とは?  Q.23現代に続く浄土宗の基礎を確立したのは常陸出身の聖冏だった? Q.24夢窓疎石が常陸の禅宗の勃興に果たした役割とは?  Q.25法雲寺(土浦市)を創建し京までその名を轟かせた復庵宗己とは?  Q.26徳川家康の孫娘・千姫の墓が茨城の弘経寺(常総市)にあるのはなぜ?  Q.27常陸大津の御船祭で一〇トンの船を、車輪無しで街中を移動させる方法は?  Q.28徳川斉昭を失脚に導いた社寺改革は廃仏毀釈の先取りだった?  「茨城県古写真帖」② 昭和22年の土浦駅前風景
第3章 茨城県の事件篇――合戦・事件など ◇事件を探る 武家の争乱と水戸藩が抱えた難問が発端  Q.29平将門滅亡後も栄えた常陸の平氏とは?  Q.30常陸守護八田氏は常陸「大掾職」の兼帯を望んで失敗したのか? Q.31鉄砲が使われた手這坂の合戦はなぜ起こった?  Q.32下妻城主・多賀谷重経はなぜ所領を失い、その後どうなった? Q.33名君徳川光圀の闇、水戸藩老中手討事件とは? Q.34水戸藩の「藩札」発行はなぜ失敗した?  Q.35水戸藩で起こった「鋳銭反対一揆」とは?  Q.36志筑本堂氏領で起こった「助六一揆」の原因とは?  Q.37水戸藩を震撼させた大津浜「異人」上陸事件とは?  Q.38水戸藩と長州藩との密約・丙辰丸(成破)の盟約とは?  Q.39天狗党はなぜ最後の決戦「部田野原合戦」に敗れたのか?  Q.40発足間もない県議会で「山岳党」「河川党」対立したのはなぜ?  Q.41リンドバーグ夫妻が乗る飛行機「シリウス号」が霞ヶ浦に着水したのはなぜ?  Q.42尊王県で起きた教員赤化事件の背景とは?  「茨城県古写真帖」③ 古河・電話局 
第4章 茨城県の人物篇――出身とゆかりの人たち ◇こんな人がいた! あふれるほど多数の人材を輩出した茨城県   Q.43孝謙上皇の側近から「筑波国造」に上り詰めた竹波命婦とはどんな人?  Q.44剣の道に生きた塚原卜伝は、鹿島神宮神職の生まれ!?  Q.45水戸藩「宝永の改革」を主導した浪人松並勘十郎はどうなった?  Q.46江戸詩壇の第一人者で化政文化の中心人物は茨城出身?  Q.47マルチな才能を発揮した町人学者・沼尻墨僊とはどんな人?  Q.48日本初の雪の自然科学書『雪華図説』を書いた古河藩主とは? Q.49異例の幕政参与、徳川斉昭の波瀾万丈の生涯とは? Q.50水戸学の大家・会沢正志斎は吉田松陰に影響を与えた? Q.51新選組をつくった男と割った男、芹沢鴨と伊東甲子太郎の出身は茨城?  Q.52最後の水戸藩主・徳川昭武は、藩主就任直前にどこにいた?  Q.53「あんぱん」を考案した茨城県人とは? Q.54岡倉天心は茨城を拠点に日本美術の復興を志した?  Q.55「生々流転」で知られる横山大観は水戸藩士の息子だった?  Q.56戦後恐慌を予見して財界から政界に転じた内田信也とは?  「茨城県古写真帖」④ 水戸・泉町通り
第5章 茨城県の文化・生活篇――いばらき文化遺産 ◇茨城発! 霞ヶ浦と鹿島神宮が育んだ・常世の国・の文化  Q.57古代の髪型・美豆良が確認できたのは武者塚古墳(土浦市)のおかげ?  Q.58「常陸帯」は〝神功皇后の三韓征伐″に起源する?  Q.59鹿島神宮に伝わる「鹿島七不思議」とは?  Q.60霞ヶ浦でたびたび行われた「水行直し」ってなに?  Q.61維新の原動力? 後期水戸学の熱風とその限界とは?  Q.62江戸を席巻した寄席芸人・都々一坊扇歌が流行らせた都々逸は茨城生まれの芸?  Q.63独自の暗号を使わざるを得なかった水戸藩の内紛事情とは? Q.64あんこうだけじゃない! 茨城県のイワシ漁の歴史とは?  Q.65折本良平が発明した少人数で魚を獲る霞ヶ浦の網漁法とは?  Q.66民俗学の発祥地? 利根町と柳田国男の関係は?  Q.67国会議事堂や東京駅に使用された良質の花崗岩は茨城産?  Q.68鉄道開通がもたらした常磐地区の炭鉱発展!  Q.69愛知県出身の神谷伝兵衛が牛久で葡萄酒づくりをはじめたのはなぜ?  Q.70鹿島臨海工業地帯はなぜ、つくられたのか? 「茨城県古写真帖」⑤ 日立製作所兎平供給所前
○もっと知りたい茨城県の歴史資料篇  茨城県の歴史略年表/茨城県関係系図/茨城県の文化財30選/ 主な参考文献

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ