ホーム > 鮮烈!アナーキー日本映画史1959-1979【愛蔵版】

鮮烈!アナーキー日本映画史1959-1979【愛蔵版】
映画秘宝COLLECTION50

鮮烈!アナーキー日本映画史1959-1979【愛蔵版】

本書は単なる「日本映画名作選」ではありません。どこか過剰で、何かが過激な日本映画のアウトサイダーばかりを紹介した1冊です。

著者 映画秘宝編集部
ジャンル 映画秘宝
単行本
シリーズ エンターテイメント
趣味・実用
出版年月日 2013/10/25
ISBN 9784800302779
判型・ページ数 A5・224ページ
定価 本体1,500円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで購入⇒  

多くの支持をいただいた
「鮮烈!アナーキー日本映画史1959-1979」が愛蔵版に!

アクション! SF! ホラー! スケバン! そしてロックンロール! 
教科書にも映画検定にも出てこない! だけど忘れてはいけない名作の数々! 

絶対に観るべき101本をセレクトした異色の邦画ガイド!


登場作品100本!


独立愚連隊/黒い十人の女/座頭市物語/マタンゴ/月曜日のユカ/赤い天使/
殺人狂時代/殺しの烙印/荒野のダッチワイフ/江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間/
女番長 野良猫ロック/ゴジラ対ヘドラ/子連れ狼 三途の川の乳母車/番格ロック/
修羅雪姫/仁義なき戦い/竜馬暗殺/ノストラダムスの大予言/仁義の墓場/
トラック野郎御意見無用/狂った野獣/犬神家の一族/高校大パニック/
復讐するは我にあり/太陽を盗んだ男……and more!




インタビュー
川本三郎 
『マイ・バック・ページ』の時代の日本映画


僕の好きな日本映画

深町秋生、河崎実、中原昌也、白石晃士、手塚昌明、斎藤工、みうらじゅん、
とり・みき、町山智浩、桂千穂、松江哲明、豊島圭介、
伊賀大介

Directors
岡本喜八、市川崑、川島雄三、三隅研次、増村保造、
加藤泰、若松孝二、田中登、鈴木則文、森崎東、深作欣二、藤田敏八、
森谷司郎、中島貞夫、神代辰巳

ほかコラム多数!

このページのトップへ