ホーム > 凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩2

凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩2

凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩2

さらなる凸凹が待っている!見て楽しい、歩いて楽しい、17+2エリアの凹凸マップ付

著者 皆川 典久
ジャンル 単行本
シリーズ 趣味・実用
出版年月日 2013/09/11
ISBN 9784800302304
判型・ページ数 A5・248ページ
定価 本体2,200円+税
  • 内容紹介
  • 目次

amazonで購入⇒  

さらなる凸凹が待っている!
新宿、池袋、高輪、谷根千など、新たな東京エリアのほか、
スリバチの本場・下末吉や横浜などにも遠征!
見て楽しい、歩いて楽しい、17+2エリアの凹凸マップ付



1谷に囲まれた宿場町(新宿)
2池の袋はどこか(池袋)
3 スリバチあっての丘 高輪・白金
4 江戸・山の手の谷 番町・麹町
■地形マニアの悦楽
5 北の音無、南の等々力1 等々力
6 北の音無、南の等々力2 王子
7 谷の出会い 落合
8 たどりつける谷 中目黒
9 景勝地としての谷 洗足池
10 まっすぐな谷 戸越・大井
11 多すぎた谷 馬込・山王
12 北の台地を刻む谷 練馬・板橋
13 丘を縁取る谷 成城
■台地と低地の狭間で
14 観光名所としての谷 谷中・根津・千駄木
15 微地形で探る谷 根岸・鶯谷・浅草
■スリバチの本場
16 谷の真打 下末吉
17 港の見える谷 横浜

■スリバチ学会の遠征
1 川のない谷(新潟)
2 河岸段丘を刻む谷(仙台)

おわりに スリバチが紡ぐ可能性

コラム
大山顕 地形がぼくに絵を描かせる
五十嵐太郎 地形と建築
石川初 地形――都市の痕跡
上野タケシ 浄土の地形、風水の地形――称名寺庭園
野内隆裕 自分の町の楽しみ方

このページのトップへ